決算速報

2019年2月22日 17時00分
【決算】 中村屋、非開示だった今期経常は65%減益へ【非連結】

 中村屋 <2204> が2月22日大引け後(17:00)に非開示だった業績見通しを発表。19年3月期の業績予想は経常利益(非連結)が前期連結比65.1%減の3.4億円に落ち込む見通しと発表した。

 ※今期から非連結決算に移行。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
 非連結決算への移行理由 当社は、平成30年12月20日付「連結子会社の異動に関するお知らせ」にて公表いたしましたとおり、平成31年2月1日付で当社の連結子会社である株式会社エヌエーシーシステムの全株式を日新製糖株式会社に譲渡いたしました。その結果、連結子会社が存在しない非連結会社となったことによるものであります。連結業績予想との差異について(1)業績予想の前提 今回公表しました個別業績予想の数値につきましては、下記「特別利益の内容」を織り込むとともに、非連結決算への移行に伴い、最近の業績動向も踏まえたうえで再精査を行い算定しております。(2)差異の理由について 上記「非連結決算への移行理由」のとおり、連結子会社の存在がなくなる影響に加え、業績動向として、売上高は、主力の中華まんが増収するも、当初計画に対して伸び悩み、菓子売店・レストランの閉鎖の影響を補うまでに至らず、また、新規販路開拓での計画の一部遅れもあり、当初予想を下回る見込みです。 営業利益及び経常利益は、生産性の向上、コスト削減に努めましたが、売上減収の影響から当初予想を下回る見込みです。 当期純利益は、下記の「特別利益の内容」を織り込み、当初予想を上回る見込みです。特別利益の内容 当社の連結子会社である株式会社エヌエーシーシステムの全株式を譲渡したことに伴い、平成31年3月期に子会社株式売却益として約951百万円を計上する見込みとなりました。業績に与える影響 「特別利益の内容」が業績に与える影響につきましては、上記「平成31年3月期通期個別業績予想(平成30年4月1日~平成31年3月31日)」に反映しております。

業績予想の修正

今下期【修正】

決算期
旧   18.10-03
新   18.10-03
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
85
2018-05-15
単独
23,810 1,993 2,051 2,013 337.7 85
2019-02-22
単独
%

今期【修正】

決算期
旧   2019.03
新   2019.03
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
85
2018-05-15
単独
38,500 200 340 810 135.9 85
2019-02-22
単独
%

今期の業績予想

下期業績

決算期
    17.10-03
予   18.10-03
前年同期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
26,287 2,451 2,511 1,754 294.9 85
2018-05-15
連結
23,810 1,993 2,051 2,013 337.7 85
2019-02-22
単独
-9.4 -18.7 -18.3 +14.8 +14.5 %

今期【予想】

決算期
    2017.03
    2018.03
予   2019.03
前期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
41,901 1,437 1,589 3,852 649.8 115
2017-05-15
連結
41,358 837 973 730 122.7 85
2018-05-15
連結
38,500 200 340 810 135.9 85
2019-02-22
単独
-6.9 -76.1 -65.1 +11.0 +10.7 %
 上記の業績表について

中村屋をもっと詳しく

前後の決算速報

【決算速報】の一覧を見る

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月22日)
  2. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕 25社選出 <成長株特集> (02/17)
  3. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 2月20日版
  4. 上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> (02/21)
  5. 明日の決算発表予定 プラネット (2月22日)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%