ログイン
2019年2月17日 19時30分
特集

利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕 25社選出 <成長株特集>

本特集では、「利益成長“青天井”銘柄リスト」の【第1弾】(2月3日配信)【第2弾】(2月11日配信)に続き、2月12日から15日の間に発表された決算の中で、直近3ヵ月の実績である18年10-12月期に過去最高益を更新し、かつ通期計画も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた。

下表では、時価総額100億円以上の銘柄(金融を除く)を対象に、本決算月にかかわらず、18年10-12月期(3ヵ月決算)に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益を上回る見通しを示している25社を選び出し、10-12月期の過去最高益の上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのはエクストリーム <6033> [東証M]。10-12月期(第3四半期)は昨年8月に中国で配信を開始したスマートフォン向けゲーム「ラングリッサー」のヒットでロイヤリティ収入が発生し、経常利益は過去最高益を3倍も上回る3.5億円に拡大して着地。決算と同時に通期業績を大幅上方修正したが、株価には織り込み済みで材料出尽くし感などから15日はストップ安に売られた。

2位のチェンジ <3962> は昨年11月に買収したふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクの業績上積みが収益を押し上げた。3位のビーロット <3452> は沖縄のビジネスホテルをはじめ、販売用不動産の売却が相次ぎ、10-12月期(第4四半期)経常利益は前年同期比45.1%増の23.5億円に膨らんだ。併せて発表した19年12月期同利益は前期比18.6%増の33.6億円と8期連続の最高益更新を見込む。

4位に入ったメドピア <6095> [東証M]は医師向けコミュニティサイトの会員が増加するなか、薬剤評価掲示板を中心に製薬企業から受け取るマーケティング支援料が伸びた。また、オンライン健康相談や特定保健指導の件数も増加し、10-12月期(第1四半期)は16四半期ぶりに経常利益の過去最高益を更新した。続く5位のデジタル・インフォメーション・テクノロジー <3916> は金融系業務システム開発や流通系システム開発が伸長したほか、コネクテッドカー関連を中心に車載機器向け組み込みシステムの受注も好調だった。

6位のSECカーボン <5304> [東証2]は電炉用黒鉛電極の世界的な需給逼迫を背景に、黒鉛電極の価格が大きく上昇し、10-12月期(第3四半期)経常利益は3四半期連続で過去最高を更新した。7位のKeePer技研 <6036> はガソリンスタンド向けにカーコーティング剤の販売が伸びた。また、8位のダブルスタンダード <3925> は音声テキスト化システムなどの新サービスを中心に受注件数が大幅に増加し、10-12月期(第3四半期)は売上高、経常利益ともに過去最高を達成している。

●「逆風下でも成長堅持!10-12月期【増収増益】リスト」配信一覧

1月25日版 22社選出」「1月28日版 14社選出」「1月29日版 18社選出

1月30日版 42社選出」「1月31日版 53社選出」「2月1日版 39社選出

2月4日版 36社選出」「2月5日版 40社選出」「2月6日版 45社選出

2月7日版 45社選出」「2月8日版 44社選出」「2月12日版 33社選出

2月13日版 42社選出」「2月14日版 30社選出

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 10-12月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<6033> エクストリム    195   357    121   95.2   845   433 28.9

<3962> チェンジ     76.3   312   177   158   1323   513  102

<3452> ビーロット    45.1  2359   1626   18.6   3360   2832  4.6

<6095> メドピア     39.7   176    126   37.2   520   379 73.9

<3916> DIT      29.9   352    271   26.2   997   790 33.4

<5304> SECカーボ   27.8  4896   3831   147  15500   6280  3.9

<6036> KeePer   27.7   640    501   15.0   1170   1017 19.8

<3925> ダブスタ     27.1   328    258   52.8   854   559 55.3

<6078> バリューHR   24.5   183    147   63.8   734   448 27.0

<6194> アトラエ     22.3   225    184   4.7   690   659 79.2

<3923> ラクス      20.7   560    464   18.0   1472   1247 98.9

<9076> セイノーHD   18.3  12240   10350   16.1  33800  29120 14.8

<5363> TYK      16.7  1263   1082   33.9   3940   2942  7.6

<3556> リネットJ    16.3   100    86   101   404   201 53.6

<3677> システム情報   13.4   356    314   6.1   1050   990 23.2

<2492> インフォMT   13.2   713    630   3.2   2410   2335 83.8

<2427> アウトソシン   13.0  4956   4386   34.2  17500  13037 17.3

<4555> 沢井製薬     10.6  8137   7360   2.9  23700  23025 14.7

<3088> マツキヨHD    8.2  11030   10190   5.2  38000  36123 15.3

<9707> ユニマRC     8.1   932    862   29.8   2615   2015  7.6

<6087> アビスト      4.2   471    452   5.1   1703   1620 11.1

<3769> GMO-PG    3.9  1934   1861   21.0   8108   6700 92.1

<8279> ヤオコー      3.5  6148   5938   2.3  16900  16528 20.5

<2181> パーソルHD    2.8  11533   11219   18.2  41500  35108 20.1

<3901> Mラインズ     2.0   203    199   20.3   890   740 29.2

※ 2018年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 材料株春一番! 急騰旋風に舞う「5テーマ・5銘柄」攻めの急所 <株探トップ.. (02/16)
  2. 10万円以下で買える、3期連続増益&低PBR「お宝候補」18社 【2部・新興】編.. (02/17)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月15日現在)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ いま注目すべき銘柄「3つの条件」 (02/17)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ にわかに、超強気の声が台頭しているが… (02/17)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 DAIBOUCHOUさんの場合-1 (02/14)
  7. 個人投資家・有限亭玉介:今注目中の銘柄群をざっくりとご紹介【FISCO.. (02/17)
  8. 武者陵司 「中国ペシミズムへの違和感、米中妥協後に来る投資チャンス」 (02/16)
  9. リターン・リバーサル始動、「半導体・電子部品株」逆襲高へGO!<株探トップ.. (02/13)
  10. 始まった「5Gバブル相場」、恐るべきメガ上昇波に乗る“5銘柄+1” <株探トッ.. (02/09)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 急騰の昭和、波乱の平成、そして希望の令和に! 市況
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく外国人買い転換の足音! 市況
  4. 4
    個人投資家・有限亭玉介:サマーラリーに乗れるか!?上昇期待の中小型株[その2]【FISCOソーシャルレポーター】 注目
  5. 5
    今週の「妙味株」一本釣り! ─ ウェルビー 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.