ログイン
2019年2月3日 19時30分
特集

利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第1弾〕 24社選出 <成長株特集>

1月25日から本格化した18年10-12月期の決算発表は31日に前半戦ピークを迎えた。本特集では、2月1日までに発表された決算の中から、10-12月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当ててみた。

下表では、本決算月にかかわらず、18年10-12月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を10%以上、上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している24社を選び出し、10-12月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのは西部電機 <6144> [東証2]。18年10-12月期(第3四半期)は物流施設向け搬送機械の大口案件を納入し、経常利益は四半期ベースの過去最高益を79.7%も上回る16.4億円に伸び、実に43四半期ぶりの最高益更新を果たした。2位の日東富士製粉 <2003> は17年12月に買収した増田製粉所の業績上積みに加え、小麦粉の価格改定や原価低減も利益を押し上げた。4-12月期実績の通期計画38億円に対する進捗率は91.0%に達しており、業績上振れが期待される。

3位のM&Aキャピタルパートナーズ <6080> は主力のM&A仲介で大型案件の成約件数が増加し、10-12月期(第1四半期)経常利益は19.5億円と過去最高益を54.0%上回って着地。続く4位に入ったソフトブレーン <4779> の10-12月期(第4四半期)は主力の営業支援システム「eセールスマネージャー」の販売がクラウド型を中心に大きく伸びた。同時に発表した19年12月期の経常利益は前期比6.5%増の13.2億円と2期連続最高益を見込む。

5位の日通 <9062> は国内で値上げが浸透したことに加え、アジア向けを中心に電子機器関連などの航空貨物が引き続き好調だった。また、7位の丸和運輸機関 <9090> はネット通販の当日お届けサービスの受託エリアが拡大したうえ、運賃引き上げや不採算業務からの撤退も利益拡大に貢献した。選出リストでは物流関連の好調が目立つ。日通、丸和運輸のほか、8位のSGホールディングス <9143> 、15位のハマキョウレックス <9037> も値上げ効果が収益を押し上げている。

決算発表の集中期間(2月14日まで)は、その日に発表された決算で増収増益を達成した銘柄を速報ベースで毎日19時ごろ配信しています。こちらも併せてご覧いただき、銘柄選びにご活用ください。

●「逆風下でも成長堅持!10-12月期【増収増益】リスト」配信一覧

1月25日版 22社選出」「1月28日版 14社選出」「1月29日版 18社選出

1月30日版 42社選出」「1月31日版 53社選出」「2月1日版 39社選出

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 10-12月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<6144> 西部電機     79.7  1648   917   32.2   2910   2202  7.4

<2003> 日東富士     57.2  1630   1037   19.8   3800   3171  9.2

<6080> M&Aキャピ   54.0  1959   1272    8.1   3904   3612 30.8

<4779> ソフトブレン   36.6   448   328    6.5   1320   1240 17.8

<9062> 日通       35.4  27356  20205    8.9  81000  74395 14.8

<6028> テクノプロH   31.7  4165   3162   20.9  13500  11163 23.2

<9090> 丸和運機関    31.4  2056   1565   22.1   5800   4752 31.0

<9143> SGHD     31.3  32219  24540   14.1  74000  64870 22.1

<4549> 栄研化      31.1  1739   1326    2.9   4230   4112 29.6

<3836> アバント     27.8   634   496    1.3   1654   1632 23.4

<6553> ソウルド     26.4   321   254   20.7   1150   953 50.1

<7510> たけびし     23.1  1217   989    3.0   3490   3387  8.7

<4113> 田岡化      22.3  1004   821   28.5   2700   2101  7.6

<3929> Sワイヤー    20.0   126   105   10.5   380   344 27.6

<9037> ハマキョウ    17.5  3383   2879    5.1  10000   9516 11.9

<7459> メディパル    17.2  21453  18303    6.4  61000  57349 17.8

<6200> インソース    16.3   314   270   23.3   1150   933 50.1

<2491> Vコマース    13.5  1123   989    8.1   4100   3793 21.6

<4923> COTA     13.2   985   870    2.1   1366   1338 25.9

<6050> イーガーディ   11.6   318   285   12.4   1179   1049 28.3

<9932> 杉本商      11.3  1159   1041   2.6   3235   3153  8.9

<3003> ヒューリック   11.2  23868  21469   10.3   80000  72530 12.1

<6565> ABホテル    10.9   439   396   18.8   1360   1145 28.8

<7821> 前田工繊     10.5  1594   1442   4.3   5400   5177 21.0

※ 2018年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 来週の上方修正【大予想】 33社選出 <成長株特集> (02/02)
  2. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月1日現在)
  3. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 狙うは上値余地残す“回復途上”銘柄! (02/03)
  4. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 日本株が出遅れているのは明白な事実だが…! (02/03)
  5. 逆風下でも成長堅持!10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月1日版
  6. 10万円以下で買える、売上・経常最高&低PER「お宝候補」13社【2部・新興】編.. (02/03)
  7. 個人投資家・有限亭玉介:強力トレンドを秘める銘柄をチェック【FISCOソーシャル (02/02)
  8. 安倍政権の本気、「国土強靱化」総事業費7兆円で燃え上がる株<株探トップ特集> (02/02)
  9. 武者陵司 「FOMC決定の歴史的意義」 (02/01)
  10. 本日の決算発表予定 … 三菱UFJ、パナソニック、三菱電など 123社 (2月4日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 悪材一色の市場、芽吹く逆転の好材料 市況
  2. 2
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 意外に打たれ強い日本の株式市場! 市況
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月16日発表分) New! 注目
  4. 4
    急騰前夜、“電子書籍ルネサンス” 新章突入で「大化け期待の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:決算を超えて監視した銘柄群を一部公開【FISCOソーシャルレポーター】 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.