決算速報

2019年3月26日 19時00分
【決算】 Career、19年9月期は連結決算に移行。経常は2.7億円【連結】

 キャリア <6198> [東証M] が3月26日大引け後(19:00)に連結決算を発表。従来、非連結としていた19年9月期決算を連結決算に移行した。
 19年9月期の連結経常利益は前期非連結比41.6%減の2.7億円の見通しとした。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
 当社は、「高齢化社会型人材サービス」として、アクティブシニアの就労機会の創造を推進するシニアワーク事業と、主に介護施設に対して看護師及び介護士等の有資格者の人材派遣、人材紹介及び紹介予定派遣を行うシニアケア事業とを行っております。当期については、平成30年12月26日開催の定時株主総会において、その直近までにおける成長力の減衰を鑑み、中長期での成長力強化を最優先事項とした経営体制へ変更し、新たな経営戦略の策定、実施を行なっております。シニアケア事業においては、下降傾向であった売上高成長率の向上を優先事項とし、大幅な従業員の採用強化のための採用費及び人件費、教育費を、また派遣スタッフ獲得強化のための広告宣伝費を当初予想で見込んでいた金額と比較して多く使用しております。これにより、当期の売上高前年同期比は、M&A効果を除いて第1四半期99.5%となり、以降は第2四半期102.3%、第3四半期118.0%、第4四半期130.1%を、M&A効果を含みで第2四半期118.6%、第3四半期135.7%、第4四半期148.6%と売上高成長率の向上を見込んでおります。一方で、人員関連費用、広告関連費用を当初見込みより多く使用した事による費用増を見込んでいるため、連結業績に対する利益貢献は来期以降を予定しております。シニアワーク事業においては、当期における売上高前年同期比が第1四半期100.5%となり、以降は第2四半期101.1%、第3四半期92.4%、第4四半期105.3%、通期では99.7%と、売上高成長率の停滞を見込んでおります。これは、主力であるコールセンター業界向けサービスは拡大しているものの、シニア活用コンサルタントの採用、育成が遅れた事による、ブルーカラー職種の成長停滞、新たな取扱い職種及び新たな働き方の開拓の未実施ということから、当初予想を下回る売上高成長率を見込んでおります。今後につきまして、シニア活用コンサルタントの採用育成の強化、新規職種、新たな働き方の開拓を推進していく事で売上高成長率の向上を図ってまいります。

今期の業績予想

決算期
    17.10-03
予   18.10-03
前年同期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
5,059 253 257 160 18.8 2.5
2018-05-11
単独
5,300 120 130 70 8.7 2.5
2019-03-26
連結
+4.8 -52.6 -49.4 -56.3 -53.9 %

今期【予想】

決算期
    2017.09
    2018.09
予   2019.09
前期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
9,097 536 547 361 42.1 17.5
2017-11-13
単独
10,094 458 462 294 34.6 6.3
2018-11-12
単独
11,500 270 270 160 19.8 6.3
2019-03-26
連結
+13.9 -41.0 -41.6 -45.6 -42.7 %
 上記の業績表について

キャリアをもっと詳しく

前後の決算速報

【決算速報】の一覧を見る

関連記事・情報

  1. ★本日の【サプライズ決算】速報 (03月26日)
  2. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月22日現在)
  3. 5万円以下で買える、財務健全・低PBR「お宝候補」27社 【2部・新興】編.. (03/24)
  4. 絶好調の19年12月期【最高益】銘柄リスト〔第2弾〕35社選出 <成長株特集> (03/24)
  5. 明日の決算発表予定 ヒマラヤ、ニイタカ (3月26日)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る