ログイン
2019年3月24日 19時30分
特集

絶好調の19年12月期【最高益】銘柄リスト〔第2弾〕35社選出 <成長株特集>

本特集では、来月から始まる3月期企業の本決算発表を前に、先行指標として注目される12月期決算企業の19年12月期にスポットライトを当ててみた。今回は時価総額500億円以上の銘柄を対象とした「絶好調の19年12月期【最高益】銘柄リスト〔第1弾〕」に続き、時価総額500億円未満の銘柄を対象に、19年12月期に経常利益ベースで最高益更新を見込む企業をリストアップした(3月22日現在)。

株探集計によると、19年12月期の見通しを開示した378社のうち、経常利益ベースで増益または黒字転換を計画する企業は260社と全体の7割近くに上った。下表ではこの260社のうち、時価総額100億円以上500億円未満の銘柄を対象に、19年12月期に経常利益が過去最高益を更新する見通しを示している35社を選び出し、増益率が大きい順に記した。

増益率トップとなったのは訪日外国人向け旅行手配業務を展開するHANATOUR JAPAN <6561> [東証M]。前期は相次いで発生した自然災害の影響でパッケージ旅行の需要が落ち込み、大幅減益に沈んだ。19年12月期は旅行需要の回復や昨年7月に開業したホテル「Tmark City東京大森」のフル稼働、バスのリースバックへの切り替えによる大幅なコスト低減などでV字回復を目指す。

2位のウルトラファブリックス・ホールディングス <4235> [JQ]は昨年8月に完了した生産ラインの増強工事により、自動車内装材向けを中心とする合成皮革の生産効率が改善し、19年12月期の経常利益は前期比2.1倍の14億円と4期ぶり最高益を計画する。3位に入ったバイオ創薬ベンチャーのジーエヌアイグループ <2160> [東証M]は中国で特発性肺線維症治療薬「アイスーリュイ」の売上増加が続く見通しだ。

4位にリストアップされたのは、健康保険組合や企業向けに自社開発のシステムを活用した健康管理サービスを提供するバリューHR <6078> 。19年12月期の経常利益は前期比87.2%増の7.3億円と2期ぶりの最高益更新を見込む。健康需要の高まりを追い風に、健康管理や健診代行業務の新規受託が増加するほか、新規設立健保向けの保健事業支援サービスの提供開始なども収益拡大に貢献する。

5位のGMOペパボ <3633> [JQ]はネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ」の利用拡大などでEC支援部門の2ケタ成長を見込む。また、積極投資を続けてきたハンドメイドマーケット「minne」の広告宣伝費を大幅に削減することも利益を大きく押し上げる。続く6位のALBERT <3906> [東証M]はトヨタ自動車 <7203> 、東京海上火災保険、KDDI <9433> との提携効果などが寄与し、人工知能(AI)やビッグデータ分析、アルゴリズム開発案件の受注が増加する計画だ。

7位のベルトラ <7048> [東証M]は海外・国内旅行の現地体験ツアーに特化した予約サイト「ベルトラ」を運営する。19年12月期は“コト消費”需要が引き続き増加傾向にあるなか、主力とする日本人の海外旅行向けサービスが拡大するほか、ゴールデンウィーク10連休などで海外渡航者数が増えることも追い風となる。

11位に入ったセレス <3696> は「モッピー」などのスマートフォン向けポイントサイトの運営を主力事業とする。19年12月期はポイントサイトの会員数増加を背景に広告収入が大きく伸びるうえ、昨年7月に子会社化したアプリ開発会社ゆめみの通期フル寄与も収益を押し上げる。

続く12位には自動発注・在庫最適化ソフト「sinops」の開発・販売を手掛けるリンク <4428> [東証M]がリストアップされた。19年12月期は引き続き主戦場である食品スーパーの省人化ニーズを取り込むほか、食品ロスに悩むドラッグストアを中心に他業態への展開を進める方針だ。小売業最大マーケットの関東圏を含む東日本でのシェア率は低く、成長余地は大きいとみられる。

16位に入ったスペース <9622> はショッピングセンターを中心とする内装工事会社。19年12月期は大型商業施設の新規出店や既存施設の増床・リニューアルが増加するなか、ディスプレー案件の受注を伸ばし、経常利益は19年ぶりの最高益更新を狙う。

┌─── 経常利益 ───┐   予想

コード 銘柄名    増益率 19年12月期 18年12月期  PER

<6561> ハナツアーJ   167    1942    727  14.8

<4235> UFHD     108    1400    672  20.0

<2160> ジーエヌアイ   104    742    364  422

<6078> バリューHR  87.2    734    392  31.1

<3633> GMOペパボ  83.6    962    524  24.5

<3906> ALBERT  80.9    360    199  117

<7048> ベルトラ    71.5    547    319  125

<7814> 日本創発G   62.1    2000    1234  8.1

<1413> ヒノキヤG   45.9    6400    4386  8.6

<3053> ペッパー    45.4    5637    3876  13.4

<3696> セレス     43.0    1400    979  29.2

<4428> リンク     40.2    300    214  103

<3482> ロードスター  31.2    2777    2117  11.3

<7044> ピアラ     29.7    389    300  42.7

<6071> IBJ     25.9    1848    1468  29.0

<9622> スペース    22.5    4000    3264  12.6

<6553> ソウルド    20.7    1150    953  50.5

<3901> Mラインズ   20.3    890    740  29.3

<3452> ビーロット   18.6    3360    2832  5.0

<4420> イーソル    16.4    800    687  39.4

<4595> ミズホメディ  16.3    1408    1211  24.2

<9621> 建設技研    13.7    3600    3167  9.4

<3983> オロ      11.7    1325    1186  51.5

<6099> エラン     11.5    1430    1282  41.9

<4746> 東計電算     8.3    3518    3248  11.5

<9384> 内外トランス   8.1    1790    1656  10.9

<3630> 電算システム   7.6    1850    1720  25.9

<7816> スノーピーク   7.6    950    883  41.5

<4641> アルプス技    7.1    3860    3605  13.3

<4779> ソフトブレン   6.5    1320    1240  16.6

<3852> サイバーコム   5.5    650    616  38.2

<3788> GMOクラウ   4.0    1550    1490  40.0

<6328> 荏原実業     2.6    2310    2252  7.9

<3445> RSテクノ    0.2    6151    6141  10.7

<7609> ダイトロン    0.2    3600    3592  7.4

※経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 絶好調の19年12月期【最高益】銘柄リスト〔第1弾〕41社選出 <成長株特集> (03/21)
  2. 時代の寵児、株価変貌ステージ第1章突入へ「新AI関連5銘柄」<株探トップ特集> (03/23)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月22日現在)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく改元、新元号関連に注目! (03/24)
  5. 【植木靖男の相場展望】 ─ 押しくらまんじゅう続くか (03/24)
  6. 個人投資家・有限亭玉介:東証1部昇格期待の銘柄群をチェック (03/24)
  7. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 uki5496さんの場合<第1回> (03/20)
  8. 5万円以下で買える、財務健全・低PBR「お宝候補」27社 【2部・新興】編.. (03/24)
  9. まだ間に合う、3月配当【高利回り】ベスト30「東証1部」編 <割安株特集> (03/21)
  10. 画期的がん治療法「光免疫療法」に見えた光明と動き出す関連株 <株探トップ.. (03/19)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月13日発表分) 注目
  2. 2
    金融地殻変動で大相場突入!システム投資関連「超買い場の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    9月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 「東証1部」編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 日経平均9連騰、米中の対立緩和が市場好転を呼ぶ! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.