市場ニュース

2018年2月19日 16時14分
【材料】 テラが細胞加工の製造受託業へ参入

 テラ<2191>がこの日の取引終了後、特定細胞加工物製造許可を取得して細胞加工の製造開発受託事業に参入するため、新たな細胞培養加工施設の整備を開始したと発表した。

 今回整備する施設は、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」(再生医療等安全性確保法)に基づき、主にがんに対する免疫細胞治療にかかる特定細胞加工物の製造開発を受託することを予定し整備する。また、再生・細胞医療に取り組む医療機関や研究機関から、臨床使用を用途とする細胞だけではなく、臨床研究に用いる細胞の製造も受託する予定。さらに長期的には、テラグループとして取り組んできた治験製品製造のノウハウを生かして、「再生医療等製品の製造管理及び品質管理の基準」(GCTP省令)に適合した細胞培養加工施設へと拡充し、再生医療等製品の開発に取り組む企業や医師からの製造開発の受託も視野に入れるとしている。なお、18年12月期中の稼働を予定している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 普及元年「eスポーツ」、2018年ニッポン“e獲千金”夢銘柄 <株探トップ特集> (02/15)
  2. 利益成長“青天井”銘柄リスト【第2弾】 39社選出 <成長株特集> (02/12)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月16日現在)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ バフェット“賢者の流儀”、急落を勝機に! (02/18)
  5. 中村潤一の相場スクランブル 「波乱に勝つ株、いま浮かび上がる最強の選択肢」 (02/14)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨