市場ニュース

2018年3月19日 12時35分
【特集】 グリムス Research Memo(4):高い収益性とともに健全性を確保


■業績動向

2. 財務状況
グリムス<3150>の2018年3月期第3四半期末の現金及び預金が前期末比110百万円、売掛金が同576百万円増加したことなどから、流動資産は同766百万円増加した。また、長期貸付金が20百万円増加した一方、機械及び装置が44百万円減少したことなどから、固定資産は同38百万円減少した。以上から資産合計は同728百万円増の6,091百万円となった。

負債では買掛金が368百万円、未払金が57百万円、賞与引当金が68百万円増加したことなどにより、流動負債が同585百万円増加した。一方、長期借入金が251百万円減少したことなどから固定負債は同255百万円減少した。この結果、負債合計は同329百万円増の2,761百万円になった。

純資産合計は、前期末比398百万円増の3,300百万円であった。これは四半期純利益の計上により552百万円増加した一方で、剰余金の配当により154百万円減少したことなどによる。

以上から、2018年3月期第3四半期末の自己資本比率は54.5%、流動比率も254.2%と高く、財務の健全性は高い。また、売上高営業利益率は12.4%、年度換算したROA(総資産経常利益率)は20.5%、同じくROE(自己資本当期純利益率)も23.6%と、いずれの指標も前期実績からさらに上昇し、収益性も向上している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 国重 希)

《MW》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月16日現在)
  2. 「カジノ」へ関心高まる、今国会へ実施法案提出で再注目も<注目テーマ> (03/19)
  3. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 市場に春の芽吹き、胸に新たな闘志を! (03/18)
  4. 10万円以下で買える、財務健全・低PBR「お宝候補」38社 【2部・新興】編 <割安株特集> (03/18)
  5. 利益成長“青天井”銘柄リスト【番外編】 31社選出 <成長株特集> (03/18)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨