市場ニュース

2018年4月26日 10時56分
【経済】 (中国)上海総合指数は0.02%安でスタート、金利上昇をやや警戒


21日の上海総合指数は売り先行。前日比0.02%安の3250.25ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.09%安の3247.81ptで推移している。金利の上昇基調がやや警戒されている。上海銀行間取引金利(SHIBOR)の1カ月物金利は約1年11カ月ぶりの高水準を連日で更新している。一方、主要企業の業績期待が指数をサポートしている。

《AN》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 原油“緊迫の5月相場”、トランプがつける「中東火薬庫の火」 <コモディティ特集> (04/25)
  2. 中村潤一の相場スクランブル 「AI・ブロックチェーン関連株 次の狙い筋」 (04/25)
  3. ZOZOスーツは「ファッションテック関連株」物色モードをもたらすか? <株探トップ.. (04/25)
  4. 「人工知能」の人気高い、「HEROZ」へ買い殺到で再評価機運<注目テーマ> (04/23)
  5. 帰ってきた「原油高」――再びの上昇WTI、そして“恩恵銘柄” <株探トップ特集> (04/24)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨