市場ニュース

2018年5月23日 17時11分
【材料】 ファンドクリG、子会社が民泊運営管理のマツリテクノロジーズと資本・業務提携

 ファンドクリエーショングループ<3266>は23日取引終了後、子会社ファンドクリエーションがmatsuritechnologies(マツリテクノロジーズ、東京都新宿区)と資本・業務提携契約を締結したと発表した。

 マツリテクノロジーズは、民泊業界でトップクラスの民泊運営管理システムを展開するほか、民泊の完全運用代行など民泊事業者向けの各種サービス事業を行っている会社。今回の提携で、ファンドクリエーションは民泊とマンスリー・マンションの運用を組み合わせたビジネスで協業するほか、民泊物件を対象としたファンドの開発を行う。また、マツリテクノロジーズが発行する第三者割当による新株を引き受けるとともに、同社の事業支援や経営全般に関する助言などを行う。なお、18年11月期業績に与える影響は軽微としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. “ブロックチェーンゲーム”離陸前夜、「仮想通貨」が業界地図を変える <株探トップ.. (05/22)
  2. 19年3月期【最高益】銘柄リスト〔第2弾〕 37社選出 <成長株特集> (05/20)
  3. 雨宮京子氏【ついに2万3000円の壁突破、夏相場はこうなる】(1) <相場観特集> (05/21)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく中小型株“6月高”の足音 (05/20)
  5. まだ間に合う、5月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (05/22)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨