市場ニュース

2018年5月23日 18時20分
【通貨】 欧州為替:ドル・円は110円割れ、株安で米長期金利が低下


 ドル・円は、欧州市場で110円を割り込み、109円73銭まで弱含んでいる。欧州株は全面安で米株先物も下落し、米10年債利回りが3.01%台まで低下しており、ドル売り・円買い優勢の展開。


 一方、ドイツやユーロ圏の5月PMI速報値が低下し、欧州の景気減速への懸念からユーロ売り。英国の4月消費者物価指数の伸び鈍化を受けてポンド売りが一時強まった。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円73銭から110円02銭。ユーロ・円は128円48銭から128円94銭、ユーロ・ドルは1.1699ドルから1.1748ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 買い場到来【RSI(20%以下)】低PER 20社選出 <テクニカル特集> 5月23日版
  2. “ブロックチェーンゲーム”離陸前夜、「仮想通貨」が業界地図を変える <株探トップ特集> (05/22)
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):三菱総研、豊田合、ルネサス (05/23)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):レンゴー、アスクル、バンナムHD (05/23)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):日精工、エンジャパン、大村紙業 (05/23)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨