ログイン
2018年9月25日 7時38分
経済

NYの視点:米中にらみ合い

米国のトランプ政権は対中で新たに2000億ドル相当の製品に追加関税を発動し、現時点で総2500億ドル規模の製品に追加関税を賦課している。中国も600億ドル規模の米国製品に追加報復措置を講じ、総1100憶ドルの関税賦課となる。トランプ大統領は、中国が農業品や工業品に報復関税を課した場合、残り2570億ドル規模、ほぼ全中国輸入品に追加関税を課す方針を示している。中国はいずれ報復手段が底をつくと見ている。2017年の中国の米国輸入総額は通年で1300億ドル。米国がさらに追加関税を賦課した場合、報復手段は限定的となる。

レバレッジは米国の方が大きいとされているものの、中国も態度を和らげる兆候は見られない。中国は報復措置の一環として人民元安や米国債などの米国資産の購入を控えるなどの手段に出る可能性もある。

中国政府は、協議には常に前向きだが、関税の脅かしが続く限り、米国との協議実現しないとし、ムニューシン米財務長官による貿易協議への招待を拒否。27日、28日に予定されていた協議は中止された。

中国は米国の11月中間選挙が終了後、トランプ大統領が態度を軟化すると睨み、協議を先延ばしする戦略と考えられている。11月末にアルゼンチンで開かれるG20前後に米中首脳会談を開催することができるよう、中国高官は10月の協議再開の可能性を示唆しているという。当面、米中貿易を巡る不透明感がくすぶり、慎重な展開が続くと見る。

2017年度米国の中国輸入総額5060億ドル

対中追加関税:2500億ドル

2017年度中国の米国輸入総額1300億ドル

対米報復追加関税:1100億ドル

《CS》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 今朝の注目ニュース! ★オプトエレ、アクリティブ、日本オラクルなどに注目! (09/25)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 「“楽月”で弾みつけ“平成最後の勝負どこ.. (09/23)
  3. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ エスクリ (09/23)
  4. 今後1ヵ月の【上方修正】期待リスト 32社選出 <成長株特集> (09/24)
  5. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月21日現在)
  6. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、FFR、日米首脳会談 (09/22)
  7. 24日の米国市場ダイジェスト:NYダウは181ドル安、貿易摩擦への懸念が再燃 (09/25)
  8. 本日注目すべき【好決算】銘柄 オプトエレ、日本オラクル (21日大引け後 発表分)
  9. 本日の決算発表予定 … あさひ、ピックルス (9月25日)
  10. 均衡表【買いシグナル】低PER&低PBR 46社選出 <テクニカル特集> 9月21日版

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (8月26日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★ハウスコム、USENHD、ウチダエスコなどに注目! 注目
  3. 3
    疾風迅雷!“中低位材料株”、9月相場を駆け上がる「珠玉の7銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月23日発表分) 注目
  5. 5
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 先人は「安値圏では好材料を探せ、なかったら買え!」と 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.