ログイン
2018年10月4日 19時45分
特集

円安進行で期待膨らむ、輸出関連【業績上振れ】候補 33社選出 <成長株特集>

外国為替市場で円安が進んでいる。米国の良好な経済指標や長期金利上昇を背景に、ドル円相場は4日に1ドル=114円55銭と約11ヵ月ぶりの円安水準をつけた。輸出関連企業は今期の想定為替レートを1ドル=105円前後に設定している企業が多く、足もとの円安進行で業績上振れ期待が高まっている。

そこで本特集では、想定為替レートを「1ドル=110円未満」に設定している3月期企業の中から、第1四半期(4-6月期)業績の通期計画に対する進捗率が一定以上で、業績上方修正をする可能性の高い銘柄をスポットライトを当ててみた(10月4日現在)。

今回は東証33業種のうち、機械、電気機器、輸送用機器、精密機器、その他製品の5業種に属する企業を対象に、(1)前提為替レートを1ドル=110円未満に設定、(2)時価総額100億円以上、(3)4-6月期経常利益の通期計画に対する進捗率が30%以上、といった条件を満たした33社を選び出し、進捗率が大きい順に並べた。

なかでも、想定為替レートを1ドル=105円に設定し、かつ第1四半期経常利益の対通期進捗率が40%を超えている、FDK <6955> [東証2]、ジャムコ <7408> 、住友精密工業 <6355> 、アドバンテスト <6857> は業績が上振れする可能性が高く注目したい。また、スズキ <7269> は3年連続、本田技研工業 <7267> 、トヨタ自動車 <7203> 、ブラザー工業 <6448> は2年連続で上期決算発表と同時に通期の経常利益予想を上方修正しており、今年も有望視される。

そのほか、ホシデン <6804> 、マツダ <7261> 、サンデンホールディングス <6444> 、日本ピストンリング <6461> 、ムロコーポレーション <7264> [JQ]などは予想PER10倍前後と割安感が強く、上値余地の大きい銘柄群としてマークしておきたい。

  対通期  ┌ 経常利益 ┐   想定  予想

コード 銘柄名    進捗率 4-6月期 通期計画 レート  PER

<6955> FDK     96.5   193    200  105  385

<6418> 日金銭     76.9   1000   1300  107  41.9

<7408> ジャムコ    60.0   1609   2680  105  48.1

<6355> 住友精     51.1   511   1000  105  46.3

<6857> アドテスト   47.6  16537   34760  105  15.5

<6626> SEMTEC  45.6   520   1140  106  27.1

<6804> ホシデン    44.6   4458   10000  106  9.0

<6967> 新光電工    44.2   4283   9700  108  24.7

<7251> ケーヒン    40.0   7592   19000  105  17.7

<6787> メイコー    39.6   2694   6800  106  13.7

<8086> ニプロ     39.0   7953   20400  105  18.0

<7267> ホンダ     38.5  358282  930000  107  9.6

<8050> セイコーHD  38.5   3463   9000  105  19.8

<7269> スズキ     38.0  133096  350000  105  13.8

<6941> 山一電機    36.0   1403   3900  107  10.9

<6989> 北電工     35.4   354   1000  106  17.5

<6954> ファナック   35.0  60762  173800  102  29.0

<6963> ローム     34.0  20729   61000  105  19.7

<7296> FCC     33.3   4935   14800  105  15.6

<7203> トヨタ     33.2  813864  2450000  106  9.5

<7261> マツダ     32.6  42388  130000  107  10.6

<6444> サンデンHD  32.3   2263   7000  105  10.8

<6461> 日ピス     32.2   1321   4100  105  8.0

<7264> MURO    32.2   744   2308  106  6.9

<6448> ブラザー    32.1  22502   70000  107  11.5

<6367> ダイキン    31.9  85466  268000  105  24.3

<6807> 航空電子    31.7   5544   17500  107  13.5

<6502> 東芝      31.6  28407   90000  100*  2.1

<7864> フジシール   31.6   4219   13370  105  30.6

<6305> 日立建機    31.3  25026   80000  100  16.6

<6816> アルパイン   31.0   3719   12000  107  15.1

<7202> いすゞ     30.5  56208  184000  105  11.6

<6273> SMC     30.1  61629  205000  105  17.3

※経常利益の単位は百万円。想定レートは対ドル円レート。「*」は期末日為替レート。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 高成長【始動】候補リスト〔第2弾〕 15社選出 <成長株特集> (09/30)
  2. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月3日版
  3. 10月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (10/02)
  4. 到来“外国人買いの季節”、資金流入「本番はこれから」 <株探トップ特集> (10/04)
  5. 「電子マネー」が13位にランク、政府の消費増税対策で思惑<注目テーマ> (10/04)
  6. Society5.0へ――超スマート社会目指す「シーテック2018」の見どころは <株探.. (10/03)
  7. 大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」 第1回(前編) (10/04)
  8. 日経平均“新上昇波動”で注目の「トリプルメリット銘柄」リストアップ <株探.. (10/01)
  9. 10万円以下で買える、2ケタ増収増益「お宝候補」20社 【2部・新興】編 <割安株.. (09/30)
  10. 「段ボール」が21位、大手の相次ぐ値上げ発表で関心高まる<注目テーマ> (10/03)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★串カツ田中、ブライトパス、ハウテレなどに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月19日発表分) 注目
  3. 3
    輝き放つ「電子カルテ関連」、大相場へと動き出した“有望銘柄のリスト” <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    前日に「買われた株!」総ザライ (1) ―本日につながる期待株は?― 注目
  5. 5
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (8月20日記) 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.