ログイン
2018年10月16日 13時19分
材料

アクロディア---18年8月期は各利益が黒字化、来期は新たなビジネスモデルの確立を図り、戦略投資を加速させる

アクロディア<3823>は15日、2018年8月期連結決算を発表した。売上高が前期比51.1%減の13.02億円、営業利益が0.51億円(前期は3.63億円の損失)、経常利益が0.25億円(同4.01億円の損失)、親会社株主に帰属する当期純利益が0.06億円(同8.91億円の損失)となった。

ソリューション事業の売上高は前期比54.5%減の11.56億円、セグメント利益は同17.78倍の3.28億円となった。プラットフォーム分野においては、安定的な収益軸のひとつである「きせかえtouch」等は堅調に推移した。携帯電話販売店の店頭デモ端末管理システム「Multi-packageInstaller forAndroid」は、国内主要3キャリアすべてに導入されストック型ビジネスとしての基盤を固めている。「インターホン向けIoTシステム」においては、警備会社向けに展開したサービスが堅調に推移した。「TechnicalPitch」においては、安定的供給のための量産体制の整備等、今後の展開を見据えた事業基盤の確立に取り組んでいる。コンテンツサービスの分野においては、「サッカー日本代表」シリーズを中心とした運営体制を再構築した。「サッカー日本代表2020ヒーローズ」では、18年に開催された世界大会に合わせた様々なイベント等を積極的に行い、好調に推移した。

サブリース事業の売上高は同3.24倍の0.95億円、セグメント利益は同4.21倍の0.11億円となった。年間40万人の顧客動員数を誇る「渋谷肉横丁」においては商標権の管理を行い、「肉横丁」ブランドとして全国での展開を目指している。不動産のサブリースでは、首都圏に6店舗を展開し、東京都渋谷区のちとせ会館の「渋谷肉横丁」において3店舗を直営店とした。

教育関連事業の売上高は0.29億円、セグメント損失は0.05億円となった。教育関連事業は、主に訓練期間を約半年とする求職者向けITスクールのセミナーを行っている。また、17年8月に厚生労働大臣より労働者派遣事業許可証の交付を受け、人材の活用を視野に事業展開の準備を進めている。当年度はスクール事務局を東京都新宿区の本社と同ビルへと移転し、同ビル内で3教室を開講している。

2019年8月期通期の業績予想については、売上高が前期比42.9%増の18.61億円、営業利益が同56.9%減の0.22億円、経常利益が同2.17倍の0.54億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同5.29倍の0.34億円を見込んでいる。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. ポケモン・モンハン・DDR…“ハリウッド実写化”続々ゲーム株はどう化ける?.. (10/15)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “突風的”急落の後に来るもの (10/14)
  3. 急落後の“押し目買い”候補、「好業績&高進捗」リスト 〔第2弾〕 <成長株.. (10/14)
  4. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 いってんがいさんの場合-2 (10/15)
  5. 10万円以下で買える、2ケタ増益&低PER「お宝候補」25社【2部・新興】編 <割安.. (10/14)
  6. 「人工知能」関連がランキングトップ、AI投資に安倍政権も本腰<注目テーマ> (10/16)
  7. 桂畑誠治氏【“一蓮托生”日米株式市場、次の展開はこうなる】(1) <相場観特集> (10/15)
  8. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 先人は「嵐のときは動くな!」と教えているが… (10/14)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (10月12日現在)
  10. 「消費税増税メリット」に関心、政府の実施表明で駆け込み需要も<注目テーマ> (10/15)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “2大材料”に押され外国人の見直し買い続く! 市況
  2. 2
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 9~10月に買い場が到来する意味とは…? 市況
  3. 3
    5万円以下で買える、増収増益&低PBR「お宝候補」26社【2部・新興】編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月20日現在) 特集
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:注目中のRPA関連とその他の個別株を紹介【FISCOソーシャルレポーター】 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.