ログイン
2018年10月24日 7時37分
経済

NYの視点:FOMCは現状で利上げ軌道修正する姿勢見せず、株安受け


米中貿易摩擦の長期化や地政学的リスクの上昇を懸念しナスダックが2008年の金融危機以降で最悪を記録する中、ほとんどの連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーの発言から、緩やかな利上げ軌道を修正する姿勢は全く見当たらない。

2018年のFOMC投票権を有するアトランタ連銀のボスティック米総裁は23日の講演で、経済の逆風として、「貿易政策や市場の変動」を挙げたものの、連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げ軌道を停止させる理由はほとんどないとの見解を示した。

リスクはむしろ上方だと指摘。経済は強く、FRBによる支援はもはや必要ないとの見方で、2018年と2019年の成長見通しを引き上げたことを明らかにした。一方で、企業が長期的投資を拡大するかどうかには依然懐疑的な見解を示した。経済が過熱気味な中で、過剰な刺激策を維持した場合、最終的に景気後退につながり、低収入の国民をかえって苦しめると警告した。このため、中立水準に向けた緩和策の緩やかな解除が適切であると分析。中立水準は不透明ながら、おそらく、あと2,3回の利上げが必要になるだろうとした。「今年、1年間で4回の利上げを支持する」と、12月の利上げを支持する方針を表明。

カプラン米ダラス連銀総裁は「政治的な批判で、FRBの使命に関する焦点が変わることはない」と言及。トランプ大統領の忠告や株安にかかわらず、FOMCは依然、あと2,3回の利上げ軌道を維持すると見られる。

《CS》

 提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 本日注目すべき【好決算】銘柄 寺岡製、日電産、大正薬HD (23日大引け後 発表分)
  2. 【速報】日経平均600円安、想定外の暴落その真相を探る (10/23)
  3. 今朝の注目ニュース! ★シーズHD、寺岡製、日電産などに注目! (10/24)
  4. 日に日に強まる反転色、“その日”に備える「三拍子銘柄」リスト <株探トップ.. (10/22)
  5. 明日の株式相場見通し=ショックの後遺症からリスク回避の売り継続 (10/23)
  6. NY株式:NYダウは125ドル安、世界的な株安を受け投資家心理悪化 (10/24)
  7. 本日の決算発表予定 … 花王、LINE、中外薬など 18社 (10月24日)
  8. 今週の上方修正【大予想】 29社選出 <成長株特集> (10/21)
  9. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 いってんがいさんの場合-3 (10/22)
  10. 「サイバーセキュリティ」が5位、国家安全保障の観点で世界的テーマに<注目.. (10/23)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (4月23日記) 市況
  2. 2
    日電産、今期税引き前は22%増で2期ぶり最高益、5円増配へ 決算
  3. 3
    話題株ピックアップ【昼刊】:かんぽ生命、国際石開帝石、三井物 注目
  4. 4
    東京為替:ドル・円は111円70銭台、投資家の多くは様子見姿勢に 通貨
  5. 5
    まだある「5G関連」急騰穴株スペシャル “新時代”映す5銘柄は <株探トップ特集> 特集
▶︎人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.