ログイン
2018年11月13日 7時41分
市況

12日の米国市場ダイジェスト:NYダウは602ドル安、アップル大幅安でハイテク株に売りが波及

■NY株式:NYダウは602ドル安、アップル大幅安でハイテク株に売りが波及

米国株式相場は下落。ダウ平均は602.12ドル安の25387.18、ナスダックは206.03ポイント安の7200.87で取引を終了した。本日はベテランズ・デーの振替休日で債券市場が休場。サウジアラビアが12月からの原油減産を示唆したほか、OPEC(石油輸出機構)やその他主要産油国にも減産を呼び掛け、原油相場の上昇を受けたインフレ懸念から売りが先行。アップル(AAPL)などハイテク株を中心に大幅下落となった。トランプ大統領が原油減産に反対の姿勢を示したこともあり、引けにかけて原油相場は下落に転じたものの、相場を押し上げるには至らなかった。セクター別では、電気通信サービスや不動産が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器が下落した。

携帯端末のアップルは、顔認証技術に関する部品を納入するルメンタム・ホールディングス(LITE)が発注済部品の減少を要請されたことを理由に10-12月期の業績見通しを引き下げたことから「iPhone」の需要後退が意識され下落。シーラス・ロジック(CRUS) 、スカイワークス・ソリューションズ(SWKS)、コルボ(QRVO)など「iPhone」の部品サプライヤー各社も軒並み売られた。投資銀行のゴールドマンサックス(GS)は、マレーシア政府が政府系投資会社である1MDPを巡る巨額不正事件で支払った手数料の全額返還を求めたことが明らかとなり軟調推推移。複合企業のゼネラル・エレクトリック(GE)は、債務水準引き下げを目的とした資産売却実施を示唆したほか、通期の売上高目標達成に悲観的な見通しを示し下落した。

カリフォルニア州北部と南部の大規模な山火事で、電力関連設備が出火原因となった可能性が高く、賠償責任への懸念から、公益事業のPG&E(PCG)及びエジソン・インターナショナル(EIX)が大幅下落となった。

Horiko Capital Management LLC

■NY為替:欧米株安を嫌気してリスク回避の円買い強まる

12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円66銭まで下落後、113円90銭まで反発し、113円85銭で引けた。株安を嫌ってリスク回避の円買いが強まったのち、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁が12月の追加利上げや、来年少なくとも2回の利上げを予想しているとの見解を示したことを受けてドル買いが再燃した。

ユーロ・ドルは、1.1278ドルから1.1216ドルまで下落し、1.1218ドルで引けた。イタリアの欧州連合(EU)への予算案提出期限を控えて、同国の財政の懸念が強まりユーロ売り圧力となった。ユーロ・円は、128円36銭から127円65銭まで下落。ポンド・ドルは、1.2936ドルまで上昇後、1.2844ドルまで反落。ジョンソン運輸担当閣外相辞任に続き、離脱を巡って残留派の英閣僚4人が辞任する意向との報道を受けたポンド売りが観測された。ドル・スイスは、1.0080フランから1.0112フランまで上昇した。

■NY原油:続落で59.93ドル、欧米株安などを嫌気して節目の60ドルを下回る

NY原油先物12月限は続落(NYMEX原油12月限終値:59.93 ↓0.26)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比-0.26ドルの59.93ドルで通常取引を終えた。終値ベースで節目の1バレル=60ドルを下回った。不振の時間外取引を含めて一時58.68ドルまで下落した。主要通貨に対するドル高が進行したことや、欧米諸国の株安が嫌気されたようだ。石油輸出国機構(OPEC)は2019年における生産削減について議論するとみられているが、世界経済の成長鈍化による需要減少の思惑は残されており、原油先物の上値は一段と重くなっている。

■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC) 27.75ドル -0.77ドル(-2.70%)

モルガン・スタンレー(MS) 44.13ドル -1.60ドル(-3.50%)

ゴールドマン・サックス(GS)206.05ドル -16.60ドル(-7.46%)

インテル(INTC) 46.65ドル -1.46ドル(-3.03%)

アップル(AAPL) 194.17ドル -10.30ドル(-5.04%)

アルファベット(GOOG) 1038.63ドル -27.52ドル(-2.58%)

フェイスブック(FB) 141.55ドル -3.41ドル(-2.35%)

キャタピラー(CAT) 125.00ドル -1.91ドル(-1.51%)

アルコア(AA) 33.73ドル -0.63ドル(-1.83%)

ウォルマート(WMT) 103.87ドル -1.69ドル(-1.60%)

スプリント(S) 6.09ドル -0.10ドル(-1.62%)

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 前場に注目すべき3つのポイント~売り一巡後の中小型株の出直りに期待 (11/13)
  2. 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (11月13日記)
  3. 植木靖男氏【静かな強弱感対立、ここからの相場は上か下か】(1) <相場観特集> (11/12)
  4. 今朝の注目ニュース! ★アルファクス、EAJ、ナビタスなどに注目! (11/13)
  5. 本日注目すべき【好決算】銘柄 大泉製、GMOクラウ、EAJ (12日大引け後 発表分)
  6. 強弱材料:11/13
  7. ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比大阪比475円安の2177.. (11/13)
  8. 高成長企業を追う! 7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月12日版
  9. 決戦は23日、開催地決定迫り「大阪万博」関連株に熱視線 <株探トップ特集> (11/12)
  10. 本日の決算発表予定 … 三菱UFJ、リクルート、THKなど 240社 (11月13日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月20日発表分) 注目
  2. 2
    最高益【大復活】銘柄リスト 26社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    まだ間に合う、6月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  4. 4
    明日の株式相場見通し=続伸か、リスク選好モードのスイッチ入る 市況
  5. 5
    「高齢ドライバー事故対策」、走り出した関連株を追え <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.