ログイン
2018年12月12日 11時43分
経済

株価は予想EPSのピークアウトと共に切り返しに向かおう、SMBC日興証券(花田浩菜)

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

12/12付の「DailyOutlook」では、EPSについて考察しているのでご紹介します。

まず同レポートでは、『足元でTOPIXの予想EPSは、2015年秋にピークを付けた局面以来となる、頭打ちの様子が窺われる。世界経済の減速に対する懸念が高まりつつある中、19/3期中間決算が市場の期待を下回る結果となったことで、先行きの業績成長に対する市場の目線が切り下がったことが背景にある』と伝えています。

続けて、日本株市場も足元で調整を余儀なくされており、TOPIXの予想PERは2016年前半の下落局面と同水準にまで低下していることを挙げ、『ただし当時は、為替が1ドル=100円割れへと向かってゆく円高局面にあったこと、世界の鉱工業生産が現在より大幅な低水準にあったことなどを考慮すると、現状は必要以上に景気悪化の可能性を織り込んでいると考えられる。また、過去の推移をみると、TOPIXの予想PERは概ねEPSがピークを付けるタイミングで切り返し、その後の株価上昇につながる傾向がある。EPSのピークアウトは事前に株価に織り込まれており、実際に顕在化した時には悪材料出尽くしと捉えられたと考えられる』と分析しています。

さらに、『アナリストによる業績予想は足元で下方修正優位の状態が続いており、EPS水準はさらに切り下がる可能性はあるが、株価は反転のタイミングを探る局面といえよう』とまとめています。

最後にレポートでは、『TOPIXと予想EPSの推移』を紹介しています。詳しくは12/12付の「DailyOutlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《ST》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 10万円以下で買える、3期連続増益&低PER「お宝候補」26社 【2部・新興】編.. (12/09)
  2. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 30社選出 <成長株特集> (12/09)
  3. ソフトバンク効果で“鉄壁テーマ”急浮上! 狙え「配当利回り5%」銘柄<株探.. (12/08)
  4. 2019年「旅行関連株」の旅! 10連休“休暇革命”で躍り出る意外なる有望株.. (12/10)
  5. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (12月7日現在)
  6. 軟調地合いに負けない好チャート株勢ぞろい、「好業績&割安」で今を逃すな.. (12/11)
  7. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 米中摩擦に想定外の火種、揺れる市場の行方.. (12/09)
  8. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 土志田剛志さんの場合-最終回 (12/04)
  9. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 波乱相場での投資家の生きる道とは…? (12/09)
  10. 株探★無料会員向け【お気に入り銘柄】登録機能をリリース! (11/20)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月22日発表分) 注目
  2. 2
    4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕 31社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場戦略=“機械の仕業”から距離を置く銘柄に活路 市況
  4. 4
    【収益性】トレンドが一目でわかる“新コンテンツ”搭載! 告知
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):KLab、資生堂、ZOZO 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.