ログイン
2018年12月20日 19時19分
特集

好業績の小型株、中間期に続き“再”【上方修正】候補 33社選出 <成長株特集>

3月期決算企業の9月中間決算では世界景気の減速懸念や足もとの業績低迷などを背景に、通期計画を下方修正する企業が相次いだ。一方、こうした逆風下で10月1日から11月30日までの期間に19年3月期の通期業績予想を上方修正した企業は328社に上った。この328社について、中間期実績の修正した通期計画に対する進捗率を調べたところ、修正幅が保守的でさらなる業績上振れが期待できる銘柄がみられた。本特集では、中間決算が好調で通期業績を“再度"上方修正する可能性のある銘柄にスポットライトを当ててみた(12月20日現在)。

下表では、10月から11月にかけて通期の経常利益予想を上方修正した時価総額50億円以上1000億円未満の小型株を対象に、4-9月期の経常利益が前年同期と比べて5%以上増益だった銘柄をピックアップ。さらに、通期計画に対する進捗率が55%以上、かつ同進捗率が過去5年の平均を10ポイント以上、上回るといった条件を満たした33社を再度上方修正する可能性の高い有力候補として選び出し、進捗率が大きい順に記した。

なかでも、前期も中間決算と第3四半期決算の発表時期にそれぞれ通期の経常利益予想を上方修正した、三谷セキサン <5273> 、TYK <5363> 、東邦チタニウム <5727> 、本州化学工業 <4115> [東証2]は今期も有望だ。前期は三谷セキサン、TYK、本州化学工業が2月中旬、東邦チタニウムは1月末に業績修正を発表しており、今期も同じ時期に上方修正するか注目したい。

また、対通期計画進捗率が80%を超えている、イーブックイニシアティブジャパン <3658> 、ビーイング <4734> [JQ]、富士石油 <5017> 、駒井ハルテック <5915> も業績が上振れする可能性が高いとみられる。そのほか、予想PERが10倍以下と割安感が強い、メイコー <6787> [JQ]、石原産業 <4028> 、サンコール <5985> 、トレックス・セミコンダクター <6616> 、テセック <6337> [JQ]、日本タングステン <6998> [東証2]、三井倉庫ホールディングス <9302> などは見直し買いの流入が期待される。

┌ 対通期進捗率 ┐┌─ 経常利益 ─┐ 増益率  予想

コード 銘柄名    4-9月期 5年平均 4-9月期 通期計画 4-9月期  PER

<3658> イーブック    97.6   49.4   449    460   248 89.3

<4734> ビーイング    90.4   46.3   416    460   845 18.3

<5017> 富士石油     88.6   11.9   9920   11200   8307  2.3

<6418> 日金銭      80.6   58.4   1450   1800   36.3 26.5

<5915> 駒井ハルテク   80.5   33.8   1143   1420   46.0  7.7

<6787> メイコー     70.5   29.3   6345   9000   125  6.3

<4028> 石原産      68.2   29.8   4981   7300   46.1  8.3

<5985> サンコール    68.1   51.4   2315   3400   99.6  9.4

<6616> TOREX    68.0   57.8   1742   2560   57.4  9.3

<6337> テセック     67.4   28.6   943   1400   242  5.9

<7506> ハウスローゼ   66.6   42.6   453    680   47.6 24.3

<2489> アドウェイズ   65.6   55.5   525    800   32.6 44.5

<6998> タングス     65.6   42.0   728   1110   48.6  6.4

<6618> 大泉製      65.2   44.4   475    728   76.6 11.5

<9302> 三井倉HD    65.2   44.9   5541   8500   51.5  9.5

<5273> 三谷セキ     64.5   47.2   4357   6750   43.5 12.2

<3798> ULSグルプ   64.3   42.9   553    860   57.5 21.9

<6247> 日阪製      63.5   48.0   1334   2100   36.1 18.4

<4970> 東洋合成     62.4   49.8   842   1350   15.7  8.0

<6378> 木村化      62.4   23.8   967   1550   28.8  7.0

<6626> SEMTEC   61.5   48.7   910   1480   58.5 14.2

<8052> 椿本興      60.4   46.4   3022   5000   67.1  5.7

<6834> 精工技研     60.3   46.6   874   1450   80.6 17.6

<5363> TYK      60.1   47.4   2073   3450   42.8  6.7

<1976> 明星工      59.7   41.9   3521   5900   38.3  9.4

<7254> ユニバンス    59.1   44.3   650   1100   223  6.0

<6590> 芝浦       59.0   40.6   1769   3000   104  6.8

<5480> 冶金工      57.9   44.8   4803   8300   842  4.6

<9889> JBCCHD   57.0   42.2   1441   2530   33.2 17.8

<5440> 共英製鋼     56.8   42.1   3977   7000   182 14.5

<5727> 邦チタ      56.1   43.3   2804   5000   49.9 17.8

<9278> ブックオフG   56.1   14.2   897   1600   431  9.7

<4115> 本州化      55.2   42.7   1711   3100   10.3  8.0

※経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 31社選出 <成長株特集> (12/16)
  2. まだ間に合う、12月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (12/18)
  3. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 12月19日版
  4. 個別株物色の流れ健在! 10月決算の好業績・割安株をロックオン<株探トップ.. (12/17)
  5. 「AI医療診断」時代到来、2025年に向け浮かびあがる銘柄とは<株探トップ特集> (12/20)
  6. 裏切られた期待、ソフトバンクIPO“暴落スタートの深層”<株探トップ特集> (12/19)
  7. 外国人11兆円売り越しの衝撃、その裏で「コントラリアン」が狙う株<株探トップ.. (12/18)
  8. 「全固体電池」が10位にランク、FDKが超小型の製品をサンプル出荷<注目テー.. (12/20)
  9. 「5G」への注目度一段と高まる、ファーウェイ排除で思惑も<注目テーマ> (12/18)
  10. 株探★無料会員向け【お気に入り銘柄】登録機能をリリース! (12/30)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 レオパレス、オンキヨー、フジタコーポ (5月20日~24日) 注目
  3. 3
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米首脳会談共同記者会見、中国PMI、米1-3月期GDP改定値 市況
  5. 5
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.