ログイン
2018年12月28日 13時32分
材料

松竹はしっかり、先端技術を活用した新コンテンツ・サービスの開発を本格化へ

松竹<9601>はしっかり。27日の取引終了後、VRやAR、MR及び人工知能(AI)など先端技術を活用した新コンテンツ・サービスの開発を本格化すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

同社は、研究開発型ベンチャー・カディンチェ(東京都品川区)及び世界陸上メダリストの為末大氏が代表を務める侍(東京都渋谷区)と先端技術を活用した新たなエンターテインメント領域の創出を目的とした新会社ミエクルを今年5月に設立したが、今後は新会社を通じて「Entertainment×Technology」をテーマに歌舞伎やお笑いコンテンツのVR化やイベント興行で長年好評を得てきた「お化け屋敷」のVR化にも取り組み、国内だけでなく海外での事業展開を進める予定だという。また、2020年の東京オリンピックと2022年の北京オリンピックを視野に入れ、最新のテクノロジーを活用したスポーツ領域及び超高齢化社会の課題を解決するヘルスケア領域でのコンテンツやサービスの開発も進めるとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. “不眠大国”返上へ、19年相場「スリープテック関連株」目覚めの時 <株探トッ.. (12/27)
  2. 暴落だからこそ買い場! 株主優待&配当利回りで買う有望株リスト <株探トップ.. (12/25)
  3. 新春相場にバトンを繋ぐ好実態株、最高益更新の超割安株に仕込み好機!<株探.. (12/26)
  4. ★グローバルナビ【日本の株主】リリース!
  5. 【コンテンツ】関連の銘柄一覧
  6. 武者陵司 「株式暴落の正体」 (12/27)
  7. 2019年「新春特集」のご案内 (12/27)
  8. 暴落で注目される【高配当利回り銘柄】ベスト30 【2部・新興】編 <割安株特集> (12/26)
  9. 株探★無料会員向け【お気に入り銘柄】登録機能をリリース!
  10. 大川智宏の「IPOでつまずいたソフトバンク株、急落相場に強い可能性も」 (12/26)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  3. 3
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内企業決算本格化、米4-6月期GDP、日米貿易協議動向 市況
  5. 5
    10万円以下で買える、売上・経常最高&低PBR「お宝候補」18社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.