ログイン
2019年2月17日 11時00分
注目

明日注目すべき【好決算】銘柄 ALBERT、ホットランド、IXナレッジ (15日大引け後 発表分)

15日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

ALBERT <3906> [東証M]  ★今期経常は81%増で2期連続最高益更新へ

◆18年12月期の経常損益(非連結)は1億9900万円の黒字(前の期は1億5800万円の赤字)に浮上して着地。続く19年12月期の同利益は前期比80.9%増の3億6000万円に拡大し、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期はトヨタ自動車、東京海上日動火災保険、KDDIとの提携効果などでビッグデータ分析やアルゴリズム開発案件の受注が増加し、47.2%の大幅増収を見込む。

グリムス <3150> [JQ]  ★今期配当を4.5円増額修正

◆19年3月期の年間配当を従来計画の12.5円→17円に大幅増額修正した。好調な業績や財務動向を踏まえ、株主への利益還元を増やす。今期最終利益は前期比20.9%増の8.5億円と4期連続の最高益更新を見込む。

ホットランド <3196>   ★今期経常は2倍増益、2期ぶり5円で復配へ

◆18年12月期の連結経常利益は前の期比30.8%減の7.4億円に落ち込んだものの、続く19年12月期は前期比2.0倍の15.2億円に急拡大する見通しとなった。前期は主要原材料であるタコの仕入れ価格高騰が響き、大幅減益に沈んだ。今期はハイボール酒場業態の出店を加速するほか、前期までに実施した不採算事業や不採算店舗の整理が寄与し、利益率が向上する。

併せて、今期の年間配当は5円で、2期ぶりに復配する方針とした。

ニッパンレンタル <4669> [JQ]  ★今期経常は22%増益、3円増配へ

◆18年12月期の経常利益(非連結)は前の期比17.6%増の2.8億円で着地。続く19年12月期も前期比22.0%増の3.5億円に伸びる見通しとなった。今期は首都圏や地方都市部の建築工事対応力を強化し、建設機械の賃貸料収入が増える。運送や修繕の効率化によるコスト削減も増益に貢献する。

併せて、今期の年間配当は前期比3円増の17円に増配する方針とした。

IXナレッジ <9753> [JQ]  ★今期配当を10円増額、期末配当利回りは2.4%に上昇

◆19年3月期の期末一括配当を従来計画の10円→20円(前期は10円)に大幅増額修正した。堅調な業績を踏まえ、記念配当10円を実施する。期末配当利回りは2.4%に上昇した。配当権利日を約1ヵ月後に控え、配当取りを狙う買いなどが期待される。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 10万円以下で買える、3期連続増益&低PBR「お宝候補」19社【東証1部】編 <割安.. (02/15)
  2. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月15日現在)
  3. ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月15日)
  4. 材料株春一番! 急騰旋風に舞う「5テーマ・5銘柄」攻めの急所 <株探トップ.. (02/16)
  5. 個人投資家・有限亭玉介:今注目中の銘柄群をざっくりとご紹介【FISCO.. (02/17)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 DAIBOUCHOUさんの場合-1 (02/14)
  7. 来週の決算発表予定 CREロジ、INV、キタックなど (2月18日~22日)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ いま注目すべき銘柄「3つの条件」 (02/17)
  9. 武者陵司 「中国ペシミズムへの違和感、米中妥協後に来る投資チャンス」 (02/16)
  10. 【今週読まれた記事】いま“最強”の投資テーマ「5G」 (02/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★マーチャント、バルニバービ、アイルなどに注目! 注目
  2. 2
    高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月18日記) 市況
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月17日発表分) 注目
  5. 5
    大化け株を四季報で探す5ブロック活用術 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.