ログイン
2019年2月21日 14時19分
通貨

丸紅、米LO3エナジー社と、ブロックチェーンを活用した電力取引の実証実験を開始【フィスコ・ビットコインニュース】

電力やプラント、穀物の強みを持つ総合商社の丸紅<8002>は20日、米LO3エナジー社と共同で日本国内におけるブロックチェーン技術を用いた電力取引に係る実証実験を開始すると発表した。

LO3エナジー社は、ブロックチェーン技術を活用した電力取引プラットフォームの開発・構築を手がけているテクノロジー企業である。丸紅は、電力業界について「分散型電源を保有した需要家が発電した電力を自由に売買する時代の到来が想定されている」としたうえで、そうした取引には、中央管理者を排除した通信方式を可能とするブロックチェーン技術が適しているという評価があると述べた。このため、同分野のプラットフォーム構築に実績をもつLO3エナジー社と実証実験を行うに至ったという。

今回の実証実験では、丸紅グループ施設や同社の顧客先(電力消費者)と、同社が国内に保有する発電所(発電源)に、ブロックチェーン機能を搭載したメーターを設置する。発電源で発電された電力を、電力消費者がバーチャル市場経由で購入したい価格を専用のモバイルアプリにて設定し、購入することを模擬的に実施するとしている。

発表に際し、同社は「本実証実験を通じて、ブロックチェーン技術を活用した事業構築に係る知見を深め、再生可能エネルギー等の普及や社会貢献性の高いサービス・商品開発を目指していく」との意向を示している。

商社業界では、ブロックチェーンを活用する企業が相次いでおり、今月に入ってから特にその動きが顕著にみられている。伊藤忠<8001>は1日、インドネシアにおける天然ゴム原料調達サプライチェーンを対象に、ブロックチェーンを活用したトレーサビリティ実証実験を開始すると発表。また、三井物産<8031>は18日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>の三井住友銀行とともに、R3社が開発するブロックチェーン技術を活用した貿易取引プラットフォーム「Marco Polo」の実証実験を完了している。

《HH》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    6月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  2. 2
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 ろくすけさんの場合-第1回 特集
  3. 3
    個人投資家・有限亭玉介:2019年の注目テーマ・5G関連を改めてチェック【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  4. 4
    「カー用品」が9位にランク、急発進防止装置の後付け需要に期待<注目テーマ> 特集
  5. 5
    政府が総力を挙げて後押しへ、「兼業・副業関連株」に新時代の息吹 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.