ログイン
2019年4月17日 17時32分
市況

明日の株式相場見通し=上値抵抗線に接近、半導体株の動向など注視

あす(18日)の東京株式市場は、上昇基調を強める日経平均株価が戻り売りをこなしながら6連騰を達成できるかが焦点となりそうだ。

17日の東京株式市場で、日経平均株価は前日比56円高と連日の年初来高値を更新。昨年12月初旬以来の5日続伸となった。この日発表された中国1~3月期の国内総生産(GDP)は前年同期比6.4%増と市場予想(6.3%増)を上回った。これを受け中国の景気減速懸念は後退した。また、日米通商協議も16日に初会合を終えたが、懸念された厳しい内容は示されなかったことも安心材料となった。

ただ、日経平均株価は昨年10月~11月に往来圏を形成した2万2500~2万2600円に近づいており「戻り売りが出やすい水準に近づいている」(アナリスト)という。また、今月末からの10連休が近づいてきており、新たな買いポジションは組みにくい状況となりつつある。このため、これから月末に向けては「米国市場に連動する程度で、様子見姿勢が強まる可能性がある」(同)とも指摘されている。来週から本格化する日本企業の決算発表も見極めたいとの意識が出てくることも確かだ。

こうしたなか、目先はいち早く決算シーズンに入った米国市場の動向が注目される。今晩のニューヨーク市場では、前日の引け後に発表されたネットフリックスの株価動向が関心を集めているほか、金融関連ではモルガン・スタンレーの決算が予定されている。また、オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLホールディングスの決算に対する反応も注目されている。ASMLの株価動向は、上昇基調を強める半導体株の行方を左右しそうだ。

今晩は米2月貿易収支などが発表される。あすは国内では目立ったイベントは無い。(岡里英幸)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2019年04月17日 18時25分

関連記事・情報

  1. 外国人投資家の買い攻勢始まる、動き出した「物言う株主」 <株探トップ特集> (04/16)
  2. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月17日発表分)
  3. ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月17日)
  4. 沸騰ニッポン! 新時代の波に乗る「デジタルサイネージ関連」主役株 <株探トッ.. (04/17)
  5. 「5G」関連がランキング1位、商用化秒読みで47兆円の経済効果に期待<注目.. (04/16)
  6. 新生「半導体関連」の覚醒、小型株“究極の5銘柄”疾風の上げ相場へ <株探.. (04/13)
  7. 明日の決算発表予定 DNAチップ、オリックスFなど3社 (4月17日)
  8. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (4月17日)
  9. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):サンバイオ、オムロン、TDK (04/17)
  10. 【↑】日経平均 大引け| 5日続伸、米株高や中国経済統計を好感し買い優勢 (4月17日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月20日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★ケア21、多摩川HD、杉本商などに注目! New! 注目
  3. 3
    再攻の機近づく!「20年3月期ピーク益更新」の割安有望株リスト <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?― 注目
  5. 5
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.