ログイン
2019年6月13日 17時43分
市況

明日の株式相場見通し=中国経済指標にらみ神経質な推移、日経平均はもちあい展開

あす(14日)の東京株式市場は、取引時間中に発表される中国の主要経済指標の内容を横目でにらみながらの神経質な推移が予想され、日経平均はもちあい展開となりそうだ。国内には手掛かり材料が見当たらないことから、海外株式相場や外国為替市場の変動に左右される地合いが続きそうだ。

市場関係者からは「きょうの東京株式市場は、拘束した容疑者を中国本土に引き渡せるようにする逃亡犯条例の改正を巡りデモ隊と警察が衝突するなどの混乱で、香港株式市場でハンセン指数が下落したことを嫌気して、日経平均が下げ幅を広げる展開となった。しかし、後場に入ると、ハンセン指数が下落幅を縮小し、上海総合指数も前日比でプラス圏に浮上したことから、日経平均も下げ幅を縮小した。ただ、東証1部の売買代金2兆円割れは、きょうで6営業日連続と、投資意欲は低迷状態にある」との見方が出ていた。

13日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比97円72銭安の2万1032円00銭と続落した。終値で25日移動平均線(2万1039円02銭)を割り込んだ。

日程面では、メジャーSQ(特別清算指数)算出に注目。海外では、中国5月の鉱工業生産・小売売上高・都市部固定資産投資、米5月の小売売上高・鉱工業生産・設備稼働率が焦点となる。(冨田康夫)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2019年06月13日 17時48分

関連記事・情報

  1. 株式相場は反転したのか? 米利下げ機運「パウエルプット」の行方 <株探トッ.. (06/12)
  2. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月13日発表分)
  3. ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月13日)
  4. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 31社選出 <成長株特集> (06/13)
  5. 気分はもうサイボーグ、体内埋込機器「インプランタブル」の時代へ <株探トッ.. (06/13)
  6. 銘柄にも性格がある、業績見通しが不透明な時に活用するのは「そわそわ銘柄」.. (06/12)
  7. 明日の決算発表予定 サンバイオ、オハラなど39社 (6月13日)
  8. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月13日)
  9. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):HEROZ、パーク24、伊藤園 (06/13)
  10. 【↓】日経平均 大引け| 続落・一時2万1000円割れ、香港株安を嫌気 (6月13日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    金融地殻変動で大相場突入!システム投資関連「超買い場の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 日経平均9連騰、米中の対立緩和が市場好転を呼ぶ! 市況
  3. 3
    10万円以下で買える、3期連続増益&低PER「お宝候補」23社 【2部・新興】編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 9月13日、18日が相場の転換日になる? 市況
  5. 5
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月13日現在) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.