ログイン
2019年7月12日 11時12分
市況

概況からBRICsを知ろう インド株式市場は堅調、今月末の利下げを示唆

【ブラジル】ボベスパ指数 105146.44 -0.63%

11日のブラジル株式市場で主要株価指数のボベスパ指数は前日比670.63ポイント安(-0.63%)の105146.44で取引終了。セクター別では公益事業、情報技術などが主に上昇し、生活必需品、資本財・サービスなどが売られた。株価指数構成銘柄では、17が上昇、49が

下落した。個別では、ブラジル再保険公社(IRBR3)の下げが目立った。

【ロシア】MICEX指数 2789.66 -1.17%

11日のロシア株式市場で主要株価指数のMOEXロシア指数は前日比33.09ポイント安(-1.17%)の2789.66で取引終了。日中の取引レンジは2779.41-2828.72。欧州経済の先行き不安などが嫌気されたようだ。原油価格は高止まりしているものの、好材料ではなかったようだ。

【インド】SENSEX指数 38823.11 +0.69%

11日のインド株式市場は堅調。前日比266.07ポイント高(+0.69%)の38823.11、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは同0.73%(84.00ポイント)高の11582.90で引けた。

パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が前日の議会証言で今月末の利下げを示唆したことを好感して、アジア主要株価指数が上昇して引けており、インド株も買いが続いている。

【中国本土】上海総合指数 2917.76 +0.08%

11日の上海総合指数は小幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比2.46ポイント高(+0.08%)の2917.76ポイントと4日ぶりに反発した。

自律反発狙いの買いが先行する流れ。上海総合指数は10日まで3日続落し、足元で約3週ぶりの安値水準を切り下げていた。金融緩和の思惑も広がる。6月物価統計の結果を受けてデフレ懸念が強まるなか、市場関係者の一部からは「中国人民銀行(中央銀行)による政策金利引き下げの可能性が高まった」との声が聞かれた。また、米国が近く追加利下げに踏み切ることがほぼ確実視されている点も踏まえ、「中国の利下げ余地が拡大する」との見方も浮上している。

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 強弱材料:7/12
  2. 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月12日記)
  3. 本日注目すべき【好決算】銘柄 いちご、ディップ、セラク (11日大引け後 発表分)
  4. 今朝の注目ニュース! ★いちご、エルテス、サーバワクスなどに注目! (07/12)
  5. 前場に注目すべき3つのポイント~次第にリバウンドを意識したスタンス (07/12)
  6. 輝く高収益、「ROE10%超」内需好業績リスト〔第1弾〕29社選出 <成長株特集> (07/11)
  7. 新無線通信規格「Wi-Fi6」関連に熱視線 5G時代に翔ぶ有望株 <株探トップ.. (07/11)
  8. 11日の米国市場ダイジェスト:NYダウ227ドル高、トランプ政権の薬剤費巡る方針.. (07/12)
  9. ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなど全般冴えない、シカゴは大阪比5円安の.. (07/12)
  10. 本日の決算発表予定 … Sansan、UUUM、Gunosyなど 111社 (7月12日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月22日) New! 注目
  3. 3
    武者陵司 「日本株不振、原因はタイムラグと政策、選挙後に好転へ」 市況
  4. 4
    話題株ピックアップ【昼刊】:ソラスト、サンケン、東エレク 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レーザーテク、サンケン、東エレク 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.