ログイン
2019年8月2日 16時29分
材料

イー・ガーディアン---3Qは2ケタ増収増益、引き続き主要業務が順調に推移

イー・ガーディアン<6050>は1日、2019年9月期第3四半期(18年10月-19年6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比10.1%増の48.38億円、営業利益が同10.8%増の8.63億円、経常利益が同12.4%増の8.90億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同11.4%増の6.05億円となった。

ソーシャルサポートの売上高は前年同期比24.9%増の17.68億円となった。成長を続けるソーシャルWebサービスにおいて、監視・CSだけではなく、運用や分析といった多種多様な新サービスの展開や既存顧客への深耕営業に注力した。加えて、フィンテック市場規模の拡大が予測される中、キャッシュレス関連サービスのアカウント開設に必須である本人確認手続きの簡素化ニーズに対応するため、オンライン本人確認サービス「eKYC」を提供した。

ゲームサポートの売上高は前年同期比4.0%増の19.18億円となった。豊富な運用実績とノウハウの蓄積により既存顧客との関係の強化を目指すと同時に、デバッグを提供するトラネルと連携したサービスの提供、日本市場に参入する中国系及び韓国系海外ゲーム企業の多言語カスタマーサポートの受注に注力した。また、世界最大のゲームショウである「E3(Electronic Entertainment Expo)2019」に出展するなど、海外市場における認知度拡大に取り組んだ。

アド・プロセス売上高は前年同期比7.6%増の6.34億円となった。既存の広告審査業務だけでなく、広告枠管理から入稿管理、広告ライティング等の提供サービスの拡大に注力し、派遣・常駐型業務と同社センター業務を組み合わせた運用に加え、自社開発したRPAの活用により競合他社との差別化を図り、既存顧客への深耕営業を目指してきた。

その他の売上高は前年同期比4.9%減の5.16億円となった。サイバーセキュリティ分野は、EGセキュアソリューションズがEC構築オープンソースのサイトを対象に、セキュリティチェック及びセキュリティ強化支援サービスを提供した。また、電子デバイス等のハードウェアに対するデバッグ事業は、アイティエスがソフトウェアのデバッグ事業を行うトラネルと連携する等シナジーを発揮し、シェア拡大を目指した。

2019年9月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比15.2%増の68.01億円、営業利益が同11.5%増の11.59億円、経常利益が同12.4%増の11.79億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同10.6%増の8.14億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. ズバリ分析、夏の恒例イベント「日経平均入れ替え」で騰がる株.. (07/30)
  2. 開封率9割、2段階認証で利用広がる「SMS関連株」は株高シグナル発信中.. (08/01)
  3. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月31日版
  4. 決算シーズン序盤の急所、上方修正候補「先回り買い」選りすぐり7銘柄.. (07/29)
  5. “好発進”銘柄を追う! 19年4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 8月1日版
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 今亀庵さんの場合<第2回> (08/02)
  7. 決算先取り、4-6月期「大幅増益」期待リスト 22社選出 <成長株特集> (07/28)
  8. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (1) 株達人への第一歩 (07/23)
  9. 「eスポーツ」が急浮上、16歳少年が過去最高額の賞金獲得で話題に.. (07/30)
  10. 東京五輪に向け「渋滞対策」秒読み開始、関連株に上昇機運 <株探トップ特集> (07/31)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月22日発表分) 注目
  2. 2
    4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕 31社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場戦略=“機械の仕業”から距離を置く銘柄に活路 市況
  4. 4
    【収益性】トレンドが一目でわかる“新コンテンツ”搭載! 告知
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ (1) ―本日につながる期待株は?― New! 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.