ログイン
2019年8月9日 15時26分
材料

サイバーコム---2Qは2ケタ増収増益、各セグメントが好調に推移

サイバーコム<3852>は8日、2019年12月期第2四半期(19年1-6月)決算を発表した。売上高が前年同期比17.0%増の68.10億円、営業利益が同35.6%増の3.34億円、経常利益が同34.0%増の3.36億円、四半期純利益が同30.7%増の2.24億円となった。

ソフトウェア開発事業の売上高は前年同期比16.0%増の55.19億円、営業利益は同34.8%増の8.08億円となった。通信ソフトウェア開発はネットワークシステムにおける通信機能の開発、通信規格リプレース対応案件等の増加により堅調に推移した。また、制御ソフトウェア開発は、ECU(Electronic Control Unit)やADAS(先進運転支援システム)関連等の車載システム開発案件、半導体製造装置システム開発等の機械制御案件により堅調に推移した。業務ソフトウェア開発についても、生保向けシステムの大型案件継続に加え、企業向け業務システム、公共向けシステム、医療関連システム、エネルギー関連システム、流通関連システム等の開発案件が好調に推移した。

サービス事業の売上高は前年同期比22.7%増の12.63億円、営業利益は同21.1%増の1.57億円となった。SIサービス(構築・保守・運用・評価検証サービス)においては、社会インフラ及び金融系を中心とした仮想化、クラウドへの移行案件、サイバーセキュリティ対策案件やネットワーク構築案件が好調に推移し、第5世代移動通信(5G)の基地局検証案件については堅調に推移した。また、同社プロダクトである「Cyber Smart」シリーズ製品については、IP-PBX案件、クラウドサービスや年間保守の増加により好調に推移した。

2019年12月期通期の業績予想については、売上高が前期比7.7%増の130.00億円、営業利益が同6.8%増の6.50億円、経常利益が同5.5%増の6.50億円、当期純利益が同3.5%増の4.33億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. AWS関連に脚光、クラウドの森で巨木へと成長遂げる好望株を追え.. (08/08)
  2. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 今亀庵さんの場合<第3回> (08/08)
  3. 「円高メリット」が5位にランクイン、1ドル=105円台突入で注目度上昇.. (08/05)
  4. 「半導体製造装置」に視線集まる、SOX指数急落もリバウンド狙いの買い.. (08/06)
  5. 2019年最強銘柄に学べ、強者が強者たるゆえん (08/07)
  6. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (2) 意中の銘柄は検索機能で調べよう! (08/09)
  7. 真夏の波乱相場、「米中貿易戦争」脱出シナリオを探る <株探トップ特集> (08/06)
  8. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 8月7日版
  9. “好発進”銘柄を追う! 19年4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 8月8日版
  10. 企業の【成長性】が一目でわかる“新コンテンツ”登場! ⇒⇒ 詳細をみる (08/06)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月22日発表分) 注目
  2. 2
    4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕 31社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場戦略=“機械の仕業”から距離を置く銘柄に活路 市況
  4. 4
    【収益性】トレンドが一目でわかる“新コンテンツ”搭載! 告知
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ (1) ―本日につながる期待株は?― 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.