ログイン
2019年8月14日 7時00分
市況

NY株式:NYダウ372ドル高、米中貿易摩擦への懸念が和らぐ

米国株式相場は上昇。ダウ平均は372.54ドル高の26279.91、ナスダックは152.95ポイント高の8016.36で取引を終了した。下落して寄り付いたものの、米通商代表部(USTR)が、9月1日に実施予定である中国からの輸入品3000億ドル相当への追加関税措置で、一部製品に対する関税賦課の延期を発表すると、大きく上昇する展開となった。追加関税の実施が延期される品目には携帯電話やノートパソコン、ゲーム機、靴などが含まれており、ハイテクや小売銘柄に買いが広がり、終日堅調な展開となった。セクター別では全面高となり、特にテクノロジー・ハード・機器や半導体・半導体製造装置の上昇が目立った。

関税延期の発表を受けて、携帯端末のアップル(AAPL)や家電量販店のベストバイ(BBY)、アパレルのナイキ(NKE)が上昇。複合企業のゼネラル・エレクトリック(GE)は、カルプCEOが300万ドル相当の自社株買いを行い堅調推移。決済サービスのペイパル(PYPL)は、一部アナリストによる投資判断引き上げを受け上昇。中国電子商取引のJDドットコム(JD)は、決算内容が好感され、大幅上昇となった。

ゴールドマンサックスは、配当利回りの高い銘柄と低い銘柄のバリュエーションの差が過去40年間で最大付近で推移しており、高配当銘柄が割安との認識を示した。

Horiko Capital Management LLC

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月13日発表分)
  2. ★本日の【イチオシ決算】 ベルトラ、エスケーエレ、イーレックス (8月13日)
  3. 石川久美子氏【リスクオフ再び、減速する世界経済と円高の逆風】(2) <相場観特.. (08/13)
  4. 四半期業績の【成長性】が一目でわかる“新コンテンツ”搭載! (08/13)
  5. “好発進”銘柄を追う! 19年4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 8月13日版
  6. 明日の株式相場戦略=ピンチがチャンスに変わる瞬間を待つ (08/13)
  7. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第2弾〕 24社選出 <成長株特集> (08/12)
  8. 温暖化で洪水リスク拡大、「治水」関連株に活躍の時迫る <株探トップ特集> (08/13)
  9. 植木靖男氏【リスクオフ再び、減速する世界経済と円高の逆風】(1) <相場観ト.. (08/13)
  10. 本日の決算発表予定 … スルガ銀、出光興産、すかいらーくなど 140社 (8月14日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【昼刊】:HIS、ニトリHD、ジョルダン 注目
  2. 2
    外為サマリー:一時1ドル106円60銭台に上昇、株高や米金利上昇が支援材料 通貨
  3. 3
    11時の日経平均は64円高の2万692円、ユニファミマが18.77円押し上げ 市況
  4. 4
    日経平均23日前引け=続伸、44円高の2万672円 市況
  5. 5
    ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (3) 人気の銘柄はランキングに潜んでいる! 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.