ログイン
2019年10月10日 7時00分
市況

NY株式:NYダウ181ドル高、米中協議の進展を期待

米国株式相場は上昇。ダウ平均は181.97ドル高の26346.01、ナスダックは79.96ポイント高の7903.74で取引を終了した。中国が米農産物の購入拡大を提案する一方、制裁関税の一部撤回を米国に求めていることが報じられ、明日から始まる米中閣僚級協議への期待から買いが先行。FOMC議事録では、米中貿易摩擦の長期化が米経済に与える影響を懸念していることが示唆されたが、終日堅調となった。セクター別では全面高となり、特に半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスの上昇が目立った。

ストリーミング端末のロク(ROKU)は、一部アナリストによる投資判断引き上げを受け、大幅上昇。ディスカウントストアのターゲット(TGT)は、事業清算したトイザらスのオンラインサイト再開の為、親会社であるトゥルー・キッズ・ブランドとの提携を発表し堅調推移。ゴールドマンサックスが7-9月期の利益見通しを引き上げ、アメリカン航空(AAL)やユナイテッド・コンチネンタル(UAL)など航空関連銘柄が買われた。一方で、鉄鋼大手のUSスチール(X)は、CFOの交代を発表し大幅下落となった。

携帯端末のアップル(AAPL)は、香港のデモ参加者が警察の動きを追跡できる地図アプリのダウンロードを承認していることを受け、中国政府や同国メディアの批判を受けている。

Horiko Capital Management LLC

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場戦略=異彩高「REIT」から波及する新たな物色対象 (10/09)
  2. ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月09日)
  3. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月9日発表分)
  4. ノーベル化学賞に旭化成名誉フェローの吉野彰氏、リチウムイオン電池を開発 (10/09)
  5. まるごと未来都市、成長戦略の要衝「スーパーシティ構想」関連が輝く.. (10/09)
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月9日版
  7. 相場が混乱しても、最強クラスの効果が期待できる「PRM投資」とは (10/09)
  8. 上方修正カウントダウン、株高期待膨らむ「有力候補7銘柄」はこれだ!.. (10/07)
  9. 2019年「ノーベル賞」発表目前! 令和で輝く関連有望株・大検証.. (10/03)
  10. 本日の決算発表予定 … ファストリ、安川電、セブン&アイなど 64社 (10月10日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月15日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★プロパスト、田中化研、東京衡機などに注目! New! 注目
  3. 3
    本番突入「半導体関連」逆襲高のステージ、EUV技術が開拓する新たな地平 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月15日) 注目
  5. 5
    明日の株式相場戦略=往来圏を突き抜けるか正念場 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.