ログイン
2019年10月20日 8時00分
市況

伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 10月20日版(2)

(2)イレギュラーな動きをもたらす2つの要因

2018年の日経平均株価は、10月に高値を更新した後、下降を開始して12月に年間の最安値を更新して、年間が陰線引けしています。2018年はこれまでの経験則にあてはまらない展開となりました。

この動きを単純にイレギュラーと解釈してしまうと、本年以降の予測にあいまいさが残ることになります。7月以降に高値を更新する場合、年末まで堅調に推移する可能性がありますが、そうならない可能性も考えておかなければならないということになります。

それでは、どのような状況でも、どんな展開も許容できることになるため、予測の精度が高まる場所などなくなってしまいます。予測の精度を少しでも高めるためには、昨年、想定外の動きとなった理由について考えておく必要があります。

結論としては、2つの理由が挙げられます。

こちらはプレミアム会員専用記事です
この先をご覧になるには株探プレミアムへのお申し込みが必要です。
※プレミアム会員の方はログインしてください

関連記事・情報

  1. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 10月20日版(3)
  2. 【植木靖男の相場展望】 ─ 2万3000円大台への過程 (10/19)
  3. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「好転で裁定買い誘う」 (10/19)
  4. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:日電産決算、ECB定例理事会、米・独・ユ.. (10/19)
  5. 来週の決算発表予定 エムスリー、信越化、日電産など (10月21日~25日)
  6. 天高し、次世代テクノロジー「倍騰株スペシャル厳選5銘柄」<株探トップ特集> (10/19)
  7. 発表迫る、低PBRの20年3月期【上方修正】期待リスト <成長株特集> (10/17)
  8. 個人投資家・有限亭玉介:上昇期待の個別銘柄をザックリとご紹介.. (10/19)
  9. 【今週読まれた記事】材料株は“百花繚乱”、相場に実需の火はつくか (10/19)
  10. 今週の【話題株ダイジェスト】 霞ヶ関C、upr、シスロケ (10月15日~18日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    大相場への扉が開く、AI・IoT「倍騰株スーパーセレクション5」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    発表迫る、好業績の中小型株【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月17日発表分) 注目
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 過熱感なき上昇、崩落遠ざける“トランプ相場”の構造 市況
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:直近の話題株とこれからに期待の銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.