ログイン
2019年10月17日 19時40分
特集

発表迫る、低PBRの20年3月期【上方修正】期待リスト <成長株特集>

本特集では、来週から本格化する20年3月期上期(4-9月)決算発表を前に、第1四半期業績の通期計画に対する進捗率が高く、上方修正が期待される銘柄の中から、投資指標面で割安感が強く株価の水準訂正余地の大きい銘柄を探った(10月17日現在)。

今回は時価総額100億円以上の銘柄(銀行を除く)を対象に、(1)4-6月期(第1四半期)経常利益の通期計画に対する進捗率が30%以上、かつ過去5年の平均進捗率を5ポイント超上回る、(2)4-6月期の経常利益が前年同期比で10%以上増益、(3)PBR(株価純資産倍率)が理論上の解散価値である1倍を下回る、といった条件を満たした34社を選び出し、進捗率が大きい順に記した。「★」は前期も10月から11月に通期計画を上方修正した銘柄。

なかでも、第1四半期業績の対通期計画進捗率が80%を超え、かつPBRが解散価値を3割以上も下回っている、扶桑薬品工業 <4538> 、ゴールドクレスト <8871> 、川澄化学工業 <7703> [東証2]、日本ケミファ <4539> は業績上方修正を機に見直し買いが入ることが期待される。

また、昨年も10月下旬から11月上旬にかけて上方修正した、東急建設 <1720> 、共英製鋼 <5440> 、三井倉庫ホールディングス <9302> 、日東富士製粉 <2003> 、日阪製作所 <6247> 、フジ日本精糖 <2114> [東証2]は今年も有力だ。東急建設、三井倉HD、日東富士はPBR1倍割れに加え、予想PER(株価収益率)10倍前後と収益面でも割安感が強い。

このほか、予想PERが10倍を下回っている、住友精密工業 <6355> 、ウチヤマホールディングス <6059> 、北越コーポレーション <3865> 、アイ・テック <9964> [JQ]、CKサンエツ <5757> 、前田建設工業 <1824> 、ヤマト <1967> も株価の水準訂正余地の大きい銘柄としてマークしておきたい。

       対通期  ┌ 経常利益 ┐  4-6月期

コード 銘柄名    進捗率 通期計画 4-6月期  増益率 PBR

<4538> 扶桑薬     99.7    600   598   64.7 0.56

<8871> ゴールドクレ  90.1   9100   8199   389 0.64

<7703> 川澄化     86.3    400   345   516 0.49

<4539> ケミファ    85.1    700   596   26.3 0.56

<3156> レスターHD  61.1   6500   3974   244 0.77

<9468> カドカワ    58.8   6200   3643   228 0.90

<5918> 滝上工     58.0    300   174   200 0.31

<1975> 朝日工     56.2   2400   1349   24.1 0.66

<1720> 東急建設    54.7   12800   7001   80.7 0.94 ★

<2108> 甜菜糖     51.1   1800   919   113 0.43

<6355> 住友精     51.1   2400   1227   140 0.55

<6059> ウチヤマHD  44.4   1899   843   294 0.56

<8131> ミツウロコG  42.9   4700   2016   245 0.91

<5440> 共英製鋼    41.2   10500   4324   102 0.62 ★

<1968> 太平電     41.0   5200   2133   95.2 0.78

<7521> ムサシ     40.7   1161   473   1719 0.56

<2288> 丸大食     40.2   3900   1568   165 0.79

<5262> 日ヒュム    40.0   2400   959   31.6 0.61

<3865> 北越コーポ   37.9   18000   6828   27.2 0.52

<9302> 三井倉HD   37.1   8900   3304   27.0 0.89 ★

<2003> 日東富士    35.6   3800   1353   32.4 0.85 ★

<6247> 日阪製     35.1   2350   824   15.2 0.50 ★

<9964> アイ・テック  34.8   3880   1349   11.5 0.52

<5757> CKサンエツ  34.4   5100   1752   51.4 0.70

<2812> 焼津水化    34.0    750   255   40.9 0.65

<7958> 天馬      34.0   3200   1087   197 0.64

<1824> 前田建     33.5   32800  10992   36.0 0.76

<4229> 群栄化     32.9   1800   593   16.7 0.42

<1967> ヤマト     32.5   3180   1032   100 0.70

<2114> フジ日本    32.3   1400   452   13.0 0.93 ★

<9818> 大丸エナ    32.1    950   305   26.6 0.91

<7456> 松田産業    31.8   5100   1620   18.2 0.64

<4676> フジHD    30.7   34000  10430   22.5 0.44

<2602> 日清オイリオ  30.3   12500   3783   18.0 0.88

※経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 今週の上方修正【大予想】 20社選出 <成長株特集> (10/14)
  2. 株探【大株主・財務データ】の使い方 ― すご腕投資家さんに聞く (09/27)
  3. 株探【決算活用術】 ― すご腕投資家さんに聞く (09/26)
  4. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月16日版
  5. 好業績続く“中小型株”、上期【業績上振れ】候補 32社選出 <成長株特集> (10/10)
  6. 裾野広がる「アウトドア関連」 前方視界良好、青空圏走る人気株も輩出.. (10/17)
  7. 「水害対策」が2位にランク、台風19号による甚大な被害で課題が浮き彫りに (10/17)
  8. 人材関連にフォローの風、政策支援で急浮上するハイスペック銘柄を追え.. (10/16)
  9. 本番突入「半導体関連」逆襲高のステージ、EUV技術が開拓する新たな地平.. (10/15)
  10. 「復興関連」が7位、相次ぐ自然災害で建設関連に資金向かう<注目テーマ> (10/15)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月6日発表分) 注目
  2. 2
    経済対策26兆円の新潮流、「建設・IT融合」で“怒涛の株高”5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第3弾〕 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上値の限界破る堅調高銘柄につく! 市況
  5. 5
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 肝要なのは現状を正しく認識すること! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.