ログイン
2019年10月10日 19時40分
特集

好業績続く“中小型株”、上期【業績上振れ】候補 32社選出 <成長株特集>

本特集では、今月下旬から本格化する20年3月期上期(4-9月)決算発表を前に、第1四半期業績が好調で上期計画に対する進捗率が高く、上方修正する可能性が高い企業を探った(10月10日現在)。今回は、米中通商摩擦などの逆風を受けて減益に陥る企業が増えるなか、四半期ベースで増益を続ける、業績面で安定感のある中小型株に照準を合わせた。

下表では、時価総額40億円以上1000億円未満の3月期決算企業を対象に、(1)4-6月期に経常利益が前年同期比で2四半期以上続けて増加(黒字転換・赤字縮小を含む)、(2)4-6月期経常利益の上期計画に対する進捗率が70%を上回っている、(3)予想PERが30倍以下、といった条件を満たした32社を選び出し、進捗率が大きい順に記した。「★」は前期も上期決算発表前に上方修正した銘柄。

なかでも、前期も上期決算発表前に上方修正したワールド <3612> 、ピーエス三菱 <1871> 、テクノスマート <6246> [東証2]、日東富士製粉 <2003> 、ミューチュアル <2773> [JQ]、アイ・テック <9964> [JQ]は有力候補として今年も注目したい。ピーエス三菱は5年連続で11月上旬に、日東富士製粉は4年連続で10月下旬に、テクノスマートは3期連続で10月下旬から11月上旬に、それぞれ上期の経常利益予想を上方修正しており、今年も期待される。

また、4-6月期経常利益が上期計画をすでに超過している、日本ケミファ <4539> 、技研ホールディングス <1443> [東証2]、ミツウロコグループホールディングス <8131> 、KNT-CTホールディングス <9726> 、サンリン <7486> [JQ]、中央化学 <7895> [JQ]、焼津水産化学工業 <2812> も業績上振れが濃厚とみられる。

このほか、予想PERが10倍を下回っている、テクノスマート <6246> [東証2]、ニチモウ <8091> 、ヤマト <1967> 、ケイヒン <9312> などは株価の水準訂正余地の大きい銘柄としてマークしておきたい。

対上期 ┌─ 経常利益 ─┐ 4-6月期  増益  予想

コード 銘柄名     進捗率 4-6月期 上期計画  増益率 連続期数  PER

<4539> ケミファ     298   596    200   26.3    2  20.2

<1443> 技研HD     281   337    120   186    3  8.6

<8131> ミツウロコG   252   2016    800   245    3  20.4

<3612> ワールド     150   8470   5663   36.5    2  8.2 ★

<9726> KNTCT    112   2674   2390   1540    2  22.7

<7486> サンリン     107   376    350   64.9    2  12.8

<7895> 中央化学     103   205    200   黒転    5  13.6

<2812> 焼津水化     102   255    250   40.9    2  25.6

<6018> 阪神燃     99.3   417    420   202    4  12.7

<7932> ニッピ     97.4   487    500   51.2    2  11.6

<1871> PS三菱    96.3   867    900   黒転    2  15.6 ★

<6246> Tスマート   95.7   1167   1220   黒転    4  8.1 ★

<7953> 菊水化     94.9   150    158  305.0    3  24.3

<4301> アミューズ   91.0   3012   3310   88.6    2  18.4

<5210> 日山村硝    88.5   531    600   74.1    2  13.0

<5217> テクノクオツ  86.7   403    465   6.1    13  8.3

<3150> グリムス    86.2   582    675   60.3    7  19.9

<4318> クイック    85.7   1917   2237   6.6    3  13.2

<8091> ニチモウ    84.1   589    700   11.8    5  4.8

<6644> 大崎電     82.2   1069   1300   49.9    2  20.8

<1967> ヤマト     80.6   1032   1280   100    2  8.4

<2003> 日東富士    79.6   1353   1700   32.4    8  10.9 ★

<8119> 三栄コ     79.3   119    150   黒転    2  15.1

<7596> 魚力      78.5   314    400   21.2    5  26.7

<2288> 丸大食     78.4   1568   2000   165    4  28.0

<7958> 天馬      77.6   1087   1400   197    3  19.1

<2108> 甜菜糖     76.6   919   1200   113    3  23.0

<2773> ミュチュアル  73.9   258    349   黒転    4  9.1 ★

<9964> アイ・テック  73.9   1349   1826   11.5    2  6.9 ★

<4549> 栄研化     73.1   1514   2070   14.2    5  22.3

<9312> ケイヒン    70.4   556    790   10.1    3  7.9

<6188> 富士ソSB   70.3   267    380   230    5  17.2

※経常利益の単位は百万円。増益連続期数は四半期ベースの連続回数。対上期進捗率は第1四半期経常利益の上期計画に対する進捗割合、単位は%。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 上方修正カウントダウン、株高期待膨らむ「有力候補7銘柄」はこれだ!.. (10/07)
  2. 上方修正“先回り”、19年12月期【業績上振れ】候補 31社選出 <成長株特集> (10/06)
  3. 株探【決算活用術】 ― すご腕投資家さんに聞く (09/26)
  4. 株探【大株主・財務データ】の使い方 ― すご腕投資家さんに聞く (09/27)
  5. 「株探」の歩き方 (6) ― 有望株発掘は業績評価が決め手! (10/04)
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月9日版
  7. ノーベル賞が鳴らす復活の鐘、リチウムイオン電池関連「最強ストック5選」.. (10/10)
  8. 「台風対策」が6位、台風19号への警戒で注目度急上昇<注目テーマ> (10/09)
  9. まるごと未来都市、成長戦略の要衝「スーパーシティ構想」関連が輝く.. (10/09)
  10. 相場が混乱しても、最強クラスの効果が期待できる「PRM投資」とは (10/09)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月15日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★プロパスト、田中化研、東京衡機などに注目! 注目
  3. 3
    本番突入「半導体関連」逆襲高のステージ、EUV技術が開拓する新たな地平 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    本日注目すべき【好決算】銘柄 プロパスト、ヨシムラHD、ワコム (15日大引け後 発表分) 注目
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?― 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.