ログイン
2019年11月5日 20時00分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月5日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■ピーエス三菱 <1871>

上期経常を一転34%増益に上方修正。

■寿スピリッツ <2222>

上期経常が64%増益で着地・7-9月期も50%増益。

■アイスタディ <2345> [東証2]

東京大学の松尾研究室と介護施設向けAI検知システム構築の共同研究を開始。また、AI技術を活用した最先端のラーニング・マネジメント・システム「AI+LMS」の開発に着手。

■メディネット <2370> [東証M]

京都府立医科大学と共同研究契約を締結。キメラ受容体(BAR)を遺伝子導入した免疫細胞(BAR-T細胞)による特異的B細胞除去の実用化に向けた治療法開発に着手。また、同技術に関する特許を共同出願した。

■不二製油グループ本社 <2607>

今期経常を9%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額。

■マーケットエンタープライズ <3135> [東証M]

スノーモービル世界大手ポラリスの日本法人と業務提携。スノーモービルの下取りプログラムを正規ディーラーで開始。

■レカム <3323> [JQ]

NTT東日本と提携し、AI-OCR、RPAのパッケージサービスを販売開始。

■シップヘルスケアホールディングス <3360>

上期経常を56%上方修正・7期ぶり最高益更新へ。

■宮地エンジニアリンググループ <3431>

上期経常を一転18%増益に上方修正・最高益更新へ。

■プロパティエージェント <3464>

今期経常を一転5%増益に上方修正・最高益、配当も2円増額。

■エムケイシステム <3910> [JQ]

上期経常が2.1倍増益で着地・7-9月期も87%増益。

■鳥居薬品 <4551>

BioCryst社と遺伝性血管性浮腫(HAE)発作抑制薬「BCX7353」に関するライセンス契約を締結。

■ジーンテクノサイエンス <4584> [東証M]

昭和大学と歯髄幹細胞を用いた再生医療の事業化に向けた産学提携契約を締結。

■ステムリム <4599> [東証M]

HMGB1ペプチドの導出先である塩野義製薬 <4507> が脳梗塞を対象とした第2相試験で第一例患者へ投与を開始。

■オリコン <4800> [JQ]

上期経常が52%増益で着地・7-9月期も30%増益。

■富士フイルムホールディングス <4901>

富士ゼロックスの全株式を取得し完全子会社化すると正式発表。

■三浦工業 <6005>

上期税引き前が6%増益で着地・7-9月期も24%増益。

■イー・ガーディアン <6050>

今期経常は2%増で8期連続最高益更新へ。

■チャーム・ケア・コーポレーション <6062>

7-9月期(1Q)経常は44%増益で着地。

■シグマクシス <6088>

上期経常が100%増益で着地・7-9月期も2.2倍増益。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.96%にあたる20万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。

■千代田化工建設 <6366> [東証2]

7-9月期(2Q)最終は黒字浮上・債務超過を解消。

■日本信号 <6741>

上期経常が2.6倍増益で着地・7-9月期も2.4倍増益。

■日本光電工業 <6849>

上期経常が20%増益で着地・7-9月期も36%増益。

■ワークマン <7564> [JQ]

上期経常が52%増益で着地・7-9月期も51%増益。

■日本エム・ディ・エム <7600>

米ジョンソン・エンド・ジョンソン傘下のDePuy Synthes社と、米子会社製「KASM」の相手先ブランド製品を提供する契約を締結。

■スリー・ディー・マトリックス <7777> [JQG]

創傷治癒材「PuraDerm」について、美容整形領域への適応拡大を目的とした市販前届を米FDAに提出。

■タカラスタンダード <7981>

上期経常は50%増益で上振れ着地。

■新日本建物 <8893> [JQ]

上期経常が2倍増益で着地・7-9月期は黒字浮上。

■日本社宅サービス <8945>

7-9月期(1Q)経常は15%増益で着地。また、株主優待制度を新設。毎年6月末時点で100株以上を1年以上継続保有する株主を対象に、一律で1000円分のクオカードを贈呈する。

■ソフトバンク <9434>

上期税引き前が5%増益で着地・7-9月期も4%増益。

■船井総研ホールディングス <9757>

1-9月期(3Q累計)経常が18%増益で着地。また、発行済み株式数の1.31%にあたる69万6100株(金額で15億2309万円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施。筆頭株主の船井本社が保有株の一部を売却する意向を示したことに対応する。

■いであ <9768>

今期経常を45%上方修正・5期ぶり最高益更新へ。

【悪材料】  ――――――――――――

■アサヒグループホールディングス <2502>

今期税引き前を一転4%減益に下方修正、配当も6円減額。

■ハウスドゥ <3457>

7-9月期(1Q)経常は92%減益で着地。

■キョーリン製薬ホールディングス <4569>

上期経常を56%下方修正。

■古河電気工業 <5801>

今期経常を40%下方修正。

■ユニプレス <5949>

今期経常を38%下方修正。

■JUKI <6440>

今期経常を57%下方修正、配当も5円減額。

■ブラザー工業 <6448>

今期税引き前を8%下方修正、配当も6円減額。

■三社電機製作所 <6882> [東証2]

今期経常を86%下方修正。

■イリソ電子工業 <6908>

今期経常を一転5%減益に下方修正。

■ヘリオス テクノ ホールディング <6927>

今期経常を71%下方修正、配当も24円減額。

■日本ケミコン <6997>

今期経常を一転赤字に下方修正。

■タツミ <7268> [JQ]

今期経常を一転赤字に下方修正、配当は10円を未定に変更。

■スズキ <7269>

上期経常は40%減益で着地。

■エフ・シー・シー <7296>

今期税引き前を20%下方修正。

■日本ライフライン <7575>

今期経常を一転微減益に下方修正。

■ファーストリテイリング <9983>

10月の国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比1.9%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

【好悪材料が混在】 ―――――――――

■パイロットコーポレーション <7846>

1-9月期(3Q累計)経常が15%減益で着地。一方、発行済み株式数の6.40%にあたる300万株の自社株を消却する。消却予定日は11月29日。

■日本電信電話 <9432>

12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。一方、上期税引き前は7%減益で着地。

※11月5日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2019年11月5日]

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場戦略=静かなる急騰、動きだす新たな価値観 (11/05)
  2. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第1弾〕 32社選出 <成長株特集> (11/05)
  3. ★本日の【サプライズ決算】続報 (11月05日)
  4. 電力自由化に“新たなる潮流”、「卒FIT」で狙える7銘柄はこれだ <株探トップ特集> (11/05)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ヤマハ、NTTデータ、国際石開帝石 (11/05)
  6. 逆風下でも高成長! 7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月5日版
  7. 桂畑誠治氏【上昇トレンド加速、日経平均はどこまで上がる?】(1) <相場観特集> (11/05)
  8. 復活の第1章突入へ、大駆け低位株「変身前夜の5銘柄」 <株探トップ特集> (11/02)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (11月5日)
  10. 明日の決算発表予定 SBG、SUMCOなど177社 (11月5日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月6日発表分) 注目
  2. 2
    富士フイルムが続急伸で上場来高値 政府がアビガン備蓄を最大3倍に拡大と報じられる 材料
  3. 3
    「緊急事態宣言」ついに――その時、マーケットはどう動く <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    明日の株式相場戦略=緊急事態宣言の行方を注視、農業関連など物色も 市況
  5. 5
    【↑】日経平均 大引け| 急伸・1万8500円回復、「緊急事態宣言」観測で買い戻し膨らむ (4月6日) 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.