ログイン
2019年12月22日 9時30分
市況

【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上昇トレンド株の拾い場、掉尾に利益積み上げへ!

「上昇トレンド株の拾い場、掉尾に利益積み上げへ!」

●“トランプ弾劾”で気迷いムードの東京市場だが…

米国市場が絶好調だ。 NYダウNASDAQ、S&P500の主要3大指標が、12日に揃って史上最高値を更新した。東京市場はどうか。日経平均株価は17日に年初来高値の2万4091円(ザラ場ベース)をつけたあと、調整色が強くなっている。この違いはどこから来るのか。

トランプ米大統領が下院で弾劾訴追の決定を受けたことをどう見てよいのか、日本のマーケットは判断に迷っているからということになろう。国内のマスコミは歴代大統領で弾劾訴追を受けるのは3人目、とセンセーショナルに報じている。当然、それは投資意欲を削ぐ。投資家の中には「最悪、大統領は罷免されてしまうこともあり得る」――こう考える人もいて、投資する気にはなれないだろう。

もちろん、そうなる可能性はゼロではない。しかし、実際は罷免にはならない可能性の方が大きい。大統領支持派の共和党員が過半数を制する上院で無罪となるのは、まず間違いないからだ。

日本のマスコミもこの点については報じている。しかし基調としては、あたかも明日にも弾劾により罷免されそうな報じられ方であり、わが家の妻にも「トランプ大統領、大丈夫なの? 辞めさせられたら株が下がってしまうんじゃないの?」と聞かれた。

チコちゃんなら、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱ってやりたいところだが、そんなことをしたらやっかいなことになるので、心配いらないことをあれこれ説明したのだが、実際、心配無用なのだ。

しかも、このような状況は東京市場では投資に有利に働く。適度な押し目要因となり、上昇トレンド銘柄の拾いどころとなるからだ。さらには、新規の空売りを呼び込むきっかけにもなりやすく、その結果として踏み上げ銘柄の続出状態も続く。

なにしろ、いまは売り残が買い残を圧倒的に上回っている銘柄が多数だ。そのため、正直こんな面白い相場は滅多にない。こう言えるほどなので、ここは大納会までの残る6日間、しっかり利益を積み上げたい。

●富裕高齢者向けビジネスに着目

政府は19日、75歳以上の医療費窓口負担を見直し、一定所得以上の人は今の原則1割を2割に引き上げる方針を社会保障制度改革の中間報告に明記した。これを踏まえ、高齢者対象ビジネスを展開している企業に目を向けたい。

政府は健康保険制度の維持に苦慮し、高齢者の懐を当てにしはじめていると見てよい。高齢者の中には裕福な人も多い。そんな人々を相手にするビジネスは、今後収益増を続ける可能性が高い。こう見てよく、次のような銘柄がある。

まずは補聴器シェア首位のリオン <6823> だ。耳が聞こえにくくなる人は今後増えるとみるのが自然。リオンはその恩恵を受ける。

裕福で時間もあるという人が楽しんでいるのがクルーズ。 クルーズに強い会社なら、ベストワンドットコム <6577> [東証M]がある。富裕層と新婚カップルの利用が多く、収益も伸び続けている。

介護ベットに強いプラッツ <7813> [東証M]も高齢者施設向けの需要を伸ばしていて、株価も浮上する確率が高い。

高齢者向け配食サービスをFC展開しているシルバーライフ <9262> [東証M]も、今後の拡大、発展が見込める点で株も期待が持てる。

高齢になると、女性はシワをかなり気にするようになる。最近は男性もそうらしいが、小ジワ対策のヒアルロン酸製品が好調な北の達人コーポレーション <2930> も、株価は低迷中ながら今後を考えると魅力的だ。

政府は高齢者の自動車事故の減少を目指し、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)義務化の方針を打ち出した。関連株として、同ブレーキの主流の方式で使われているミリ波レーダーに強いデンソー <6902> にシフトしておきたい。株価は調整中なので好ましい。

最後にパルコ <8251> を。渋谷店がリニューアル開店、連日行列ができている。パルコといえば昔懐かしいショッピングビル。若者はもちろんだが、昔行ったことのある高齢者たちも(もちろん私も含めて)一度は行ってみるのではないか……。ということで、株も堅実高が見込める。 (2019年12月20日 記)

【次回は新年1月1日に「新春お年玉企画」を配信します】

次回は新年1月1日に「北浜流一郎が斬る!子年『有望株!』 <新春お年玉企画>」を配信いたします。ご期待ください!

※12月29日の「北浜流一郎のズバリ株先見!」はお休みさせていただきます。(編集部)

株探ニュース

北浜流一郎

ズバリ株先見!
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ イノベーションがマーケットを救う! (12/22)
  2. 始まった“半導体”大相場、マッハ上昇トレンドに乗る「驚速7銘柄」.. (12/21)
  3. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 24社選出 <成長株特集>
  4. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─出遅れよりも過熱銘柄の一段高を狙う.. (12/21)
  5. 個人投資家・有限亭玉介:ゲーム・リチウムイオン電池など監視中のテーマ株.. (12/22)
  6. まだ間に合う、12月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (12/21)
  7. 今週の【話題株ダイジェスト】 ボルテージ、ホーブ、MSOL (12月16日~20日)
  8. 【今週読まれた記事】売り優勢の裏側で“材料株旋風”ジャスダック11週続伸 (12/21)
  9. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 12月22日版(1) (12/22)
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内小売決算、日中韓首脳会談、クリス.. (12/21)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    反発、転換線上向き買い圧力の回復示唆/日経225・本日の想定レンジ 市況
  2. 2
    話題株ピックアップ【昼刊】:デンカ、国際石開帝石、東芝 注目
  3. 3
    欧州為替:ドル・円はもみ合い継続、ユーロ・ドルは下げ渋り 通貨
  4. 4
    ANA---急落、全社員半数規模の一時帰休実施が伝わる 材料
  5. 5
    後場に注目すべき3つのポイント~原油急反発でも上値追いづらい 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.