ログイン
米国株
2020年3月6日 15時24分
通貨

コインチェック、3月12日に仮想通貨クアンタムの取り扱いを開始【フィスコ・アルトコインニュース】

日本の大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックは6日、2020年3月12日に仮想通貨クアンタム(QTUM)の取り扱いを開始すると発表した。クアンタムは現在、国内の仮想通貨交換業者において取り扱いがなく、同社が国内初の取り扱いになる予定としている。

同社は2020年2月25日、クアンタムの取り扱いを開始すると発表していたが、同発表では取り扱い開始時期は明らかにされていなかった。今回の発表により開始時期が明らかとなった。対象サービスは、「コインチェック(ウェブ)およびコインチェックアプリにおける送金・受取・購入・売却」と「コインチェック貸仮想通貨(ウェブ)」としている。

コインチェックは元々、国内では取り扱い仮想通貨数が最も多く、取引量も多い人気の仮想通貨取引所だった。2018年1月、コインチェックに不正アクセスがあり、およそ5億2300万XEM(当時約5億ドル)が盗難される事件が起こった後で金融庁の業務改善命令などを受けて2018年4月には大手証券会社マネックスグループ<8698>の完全子会社となった。

2018年4月以降に経営体制を変更して取引業務を再開してからも、金融庁監督の下で可能な限り多くの仮想通貨を取り扱うという方針は変わらず、現在ではビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)などの主要通貨の他に、ファクトム(FCT)、リスク(LSK)など11種類の仮想通貨を取り扱う。コインチェックが昨年5月に日本発祥の仮想通貨モナコイン(MONA)の取り扱いを開始した直後には、MONA価格が高騰した。

《HH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):アンジェス、セブン&アイ、ウエルシア (03/06)
  2. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):アルチザ、ファストリ、昭和HD (03/06)
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):トランスG、グッドライフ、ラクーンHD (03/06)
  4. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 6 銘柄  S安= 3 銘柄 (3月6日)
  5. ★本日の【サプライズ決算】超速報・続報 (03月06日) [プレミアム専用]
  6. ビジネスチャットに投資の視線、新型コロナ拡大で新たなる活躍株輩出へ.. (03/05)
  7. 上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集> (03/05)
  8. 新型コロナで関心、「スマートグラス関連株」にマーケットの熱視線.. (03/04)
  9. 武者陵司 「新型コロナウイルスと米国株高シリーズ(3)」<前編> (03/05)
  10. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 3月4日版

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    国内株式市場見通し:年明け以降の楽観ムードは修正か 市況
  2. 2
    【村瀬智一が斬る!深層マーケット】出遅れ銘柄のリバランス物色に期待 市況
  3. 3
    個人投資家・有限亭玉介:『炭鉱のカナリア』が示す相場転換…狙うべき銘柄とは?【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  4. 4
    2月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  5. 5
    【今週読まれた記事】“成長性”を見極める! 王道を征く投資術 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.