ログイン
2020年5月6日 10時00分
特集

前半戦速報、21年3月期【最高益】銘柄リスト 17社選出 <GW特集>

4月下旬から3月期決算企業の20年3月期決算発表が本格化している。本特集では、序盤戦を終えた5月1日までに決算発表を終えた275社の中から、21年3月期に経常利益が最高益更新を見込む企業をリストアップした。

新型コロナウイルス感染拡大の収束が見えないなか、21年3月期の業績予想を未定とする企業が相次いでいる。株探集計によると、1日までに20年3月期決算を発表した275社のうち、全体の65%に相当する180社が今期の経常利益予想を非開示とした。こうしたなか、今回は先行き不透明感が強まる状況下でも最高益更新を計画する成長株に注目。下表では、時価総額50億円以上の銘柄を対象に、21年3月期に経常利益が過去最高益を更新する見通しを示している17社を選び出し、増益率の大きい順に記した。

増益率トップとなったのはSBテクノロジー <4726> 。21年3月期の経常利益は前期比18.7%増の36億円に伸び、2期連続で過去最高益を更新する見通しだ。テレワークの定着やデジタル化の加速を背景にセキュリティ対策ソリューションの需要が伸びるほか、ソフトバンク <9434> のIT領域におけるベンダーマネジメント案件の拡大を見込む。

2位に入った医学生物学研究所 <4557> [JQ]の21年3月期は経常利益が前期比16.9%増の15.5億円と3期連続の最高益更新を計画する。臨床検査薬事業で遺伝子検査試薬は新型コロナウイルスの影響を受けるものの、適用拡大効果で売り上げを維持するほか、受託開発サービスが製薬企業を中心に伸びる。また、自社開発品の販売比率増加による原価低減や経費抑制、生産性向上も増益に貢献する。

続く3位に入ったのは不動産管理クラウドサービス「@プロパティ」を提供するプロパティデータバンク <4389> [東証M]。21年3月期は不動産分野のITニーズが高度化する中、大手企業分野を中心にシェア拡大に注力し、経常利益は4期連続の最高益更新を目指す。なお、同社はクラウドサービスの月額利用料を主な収益源とすることから、新型コロナウイルスによる業績への影響は軽微であると見込んでいる。

4位の日本瓦斯 <8174> は新型コロナウイルス感染拡大について、業務用や産業用は需要が減少するものの、主力の家庭用ガス販売量への影響は限定的であると想定する。利益面ではLPガス原料価格の低下が大きな追い風となり、21年3月期の経常利益は4期ぶりの最高益更新を見込む。今期配当は前期比30円増の100円と大幅増配を計画するほか、自社株買いなどの追加還元も検討するとしており、株主還元の切り口でも注目される。

6位のイーブックイニシアティブジャパン <3658> は親会社ヤフーとの連携強化を通じ、21年3月期も電子書籍事業の売上高は2ケタ成長が続く見通しだ。マーケティング投資やサイト機能改善費用が増加するものの、増収効果とコスト効率化で吸収し、今期は3期連続の最高益更新を狙う。同社は新型コロナウイルス感染拡大で在宅時間が増えるなか、巣ごもり消費関連株の好実態株として脚光を浴びており、株価は決算発表前から3割以上も上昇している。

選出リストでは、エイトレッド <3969> 、伊藤忠テクノソリューションズ <4739> 、オービック <4684> 、インフォコム <4348> 、ネットワンシステムズ <7518> 、DTS <9682> など、旺盛なIT投資ニーズを追い風に業績を伸ばす企業が目立つ。連休明けから始まる決算発表ラッシュでもこうしたIT関連企業は大きな注目を集めそうだ。

※決算発表の集中期間(5月15日まで)は、その日に発表された決算で21年3月期に増収増益を見込む銘柄を、速報ベースで毎日19時ごろに配信します。

4月27日版 逆風下で輝く、21年3月期【増収増益】リスト 5社選出

4月28日版 逆風下で輝く、21年3月期【増収増益】リスト 7社選出

4月30日版 逆風下で輝く、21年3月期【増収増益】リスト 12社選出

   ┌─── 経常利益 ───┐  予想

コード 銘柄名     増益率 21年3月期 20年3月期  PER

<4726> SBテク     18.7    3600    3033  25.4

<4557> 医学生物     16.9    1550    1326  15.8

<4389> プロパテDB   15.4    368    319  20.9

<8174> 日ガス      14.2   12200   10682  20.1

<3658> イーブック    10.7    880    795  20.8

<9551> メタウォータ   10.7    9000    8132  15.2

<3969> エイトレッド   10.5    650    588  31.2

<4739> CTC      7.4   44600   41541  25.9

<4684> オービック    7.1   49300   46012  41.5

<7947> エフピコ     6.9   17400   16274  30.1

<4348> インフォコム   5.2    8700    8268  24.0

<7518> ネットワン    2.6   17000   16563  23.4

<9143> SGHD     2.4   82500   80532  20.0

<2175> エスエムエス   1.6    6459    6355  42.3

<7461> キムラ      0.2    1650    1647  7.8

<9436> 沖縄セルラー   0.0   14080   14074  11.5

<9682> DTS      0.0   10850   10849  12.8

※経常利益の単位は百万円。

★2日~6日に「ゴールデンウイーク特集」を一挙、“29本”配信します。ご期待ください。

→→ 「ゴールデンウイーク特集」の記事一覧をみる

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 連休明けに期待高まる、20年3月期「上方修正」候補 26社選出 <GW特集> (05/03)
  2. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 5月1日版
  3. 5万円以下で買える、財務健全・低PBR 16社【東証1部】編 <GW特集> (05/05)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 経済再生と雇用回復期待を先取る! (05/03)
  5. 雨宮京子が読むショック相場の行方 ポイントは「Withコロナ!!」 <GW特集> (05/04)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─マーケットには強気の声が台頭しているが…? (05/03)
  7. 【植木靖男の相場展望】 ─ 好材料の綱引きは連休明けに雌雄決するか (05/02)
  8. 今年前半の【急騰】材料株 ベスト50 <GW特集> (05/04)
  9. アフターコロナに照準! 年後半リードする3テーマ大検証 (1) テレワーク・5G.. (05/04)
  10. アフターコロナに照準! 年後半リードする3テーマ大検証 (2) コロナ薬 <GW特集> (05/05)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 35社選出 <成長株特集> 特集
  2. 2
    コロナ禍の陰で受診控え急増、出動本番の「医療ICT関連」特選7銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「煮詰まる相場、放れに従う」 市況
  4. 4
    6月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  5. 5
    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ラクスル、アイモバイル、アセンテック (6月4日~10日発表分) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.