ログイン
2020年8月2日 16時30分
特集

反騰期待【マイナスカイリ】低PER銘柄 14社選出 <テクニカル特集> 7月31日版

30日の米株式市場では、NYダウが前日比225ドル安と反落。米4~6月期GDPが、前期比年率32.9%減と過去最大の減少となったことなどが警戒された。これを受けた、この日の東京市場は売り先行でスタート。昼過ぎに東京都の新型コロナウイルスの新規感染者数は460人超と過去最高となったと伝わると日経平均株価の下げ幅は拡大し、約1カ月ぶりに2万2000円台を割り込んだ。33業種全てが下落する全面安となった。外国為替市場も一時1ドル=104円10銭台と円高が進行した。日経平均終値は前日比629円安の2万1710円と6日続落。東証1部の値上がり銘柄数は134、値下がり銘柄数は2032、変わらずは7。

本特集では、テクニカル指標「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。本日株価が25日移動平均線を10%超下回った東証1部銘柄は 408社に上った。その中から、カイリ率が15%超、予想PERが 20倍を下回る上昇余力があるとみられる 14銘柄を選出し、マイナスカイリ率の大きい順に記しました。買い候補として注目してはいかがでしょう。

⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」も、併せてご活用ください。

25日線

銘柄名    カイリ率 PER PBR

<4465> ニイタカ    -30.97  19.7  1.68

<1712> ダイセキS   -20.53  19.0  0.86

<9513> Jパワー    -19.98   5.6  0.33

<4767> TOW     -19.44   7.9  1.18

<4430> 東海ソフト   -17.98  14.0  1.57

<8052> 椿本興     -17.05   8.2  0.73

<2301> 学情      -16.92  16.2  1.23

<8014> 蝶理      -16.92  16.5  0.63

<4439> 東名      -16.65  14.5  1.96

<3826> SI      -16.62  16.6  3.84

<1878> 大東建     -16.41  10.2  2.02

<6089> ウィルG    -15.81  11.9  2.27

<7148> FPG     -15.44  13.0  1.33

<9740> CSP     -15.40  15.7  1.76

※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 上昇トレンドに乗る【低PBR】 40社選出 <テクニカル特集> 7月31日版
  2. 【RSI(20%以下)】低PER 19社選出 <テクニカル特集> 7月31日版
  3. 3カ月で8000万→1.4億円、リベンジ成功の根っこは“すごメンタル” (07/31)
  4. 全体波乱で拾い場到来!「IT人材関連株」大相場のプロローグ <株探トップ特集> (08/01)
  5. コロナ直撃の4-6月期に【増収増益】達成リスト <成長株特集> 7月31日版
  6. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ コロナ逆風ものともせぬ収益好調株に照準! (08/02)
  7. 【杉村富生の短期相場観測】 ─夏相場は高値波乱の状況下、個別物色の展開に! (08/02)
  8. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第10回 (08/02)
  9. 【村瀬智一が読む!深層マーケット】 ─コロナ禍においても光る需要+調整一巡.. (08/01)
  10. 個人投資家・有限亭玉介:夏の凪に準備中!気になる注目銘柄群.. (08/01)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月11日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場戦略=AI主導、400円超の上昇で新たな景色 市況
  3. 3
    藤代宏一氏【日経平均大幅高の3連休明け、この上昇は本物か】(1) <相場観特集> 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (08月11日) 注目
  5. 5
    馬渕治好氏【日経平均大幅高の3連休明け、この上昇は本物か】(2) <相場観特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.