ログイン
2020年8月3日 14時48分
材料

グリムス---1Qは2ケタ増収・大幅な増益、市場変更による記念配当も発表

グリムス<3150>は7月31日、2021年3月期第1四半期(20年4月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比19.0%増の42.26億円、営業利益が同79.6%増の10.10億円、経常利益が同75.6%増の10.22億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同72.9%増の6.72億円となった。

エネルギーコストソリューション事業の売上高は前年同期比20.3%増の14.55億円、セグメント利益は同75.6%増の5.19億円となった。電子ブレーカーの販売をはじめ、LED照明・業務用エアコン・トランスなどの各種省エネ設備の販売を推進し、顧客に電力の運用改善・設備改善などの提案をしてきた。また、新たに事業者向けに太陽光発電設備の販売を開始し、順調に受注を伸ばしている。

スマートハウスプロジェクト事業の売上高は前年同期比3.4%減の8.73億円、セグメント利益は同47.8%増の1.18億円となった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により催事販売への影響があったが、太陽光発電の10年間の固定価格買取制度の適用が終わる卒FIT案件の増加といった市場環境による蓄電池への需要があり、既存顧客に対するテレマーケティングによる営業の強化や、ハウスメーカーとの提携販売、VPP(バーチャルパワープラント)の活用といった多様な販売手法を活用し、蓄電池の単体販売や、住宅用太陽光発電システムと蓄電池のセット販売を積極的に推進してきた。

小売電気事業の売上高は前年同期比31.9%増の18.97億円、セグメント利益は同61.0%増の5.46億円となった。電力の調達改善を顧客に提案することにより、順調に受注を伸ばしている。また、新型コロナウイルスの影響により電力需要が減少したことで電力調達価格が低下し、利益率が向上する結果となった。

2021年3月期通期の連結業績予想について、売上高が前期比8.8%増の168.53億円、営業利益が同9.2%増の23.00億円、経常利益が同6.9%増の23.18億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同4.3%増の15.46億円とする6月1日公表の業績予想を据え置いている。

同日、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から東京証券取引所市場第二部に上場市場が変更するにあたり、2021年3月期の中間配当において1株あたり2.50円の記念配当を実施することを発表した。これにより、2021年3月期の中間配当は普通配当2.50円に記念配当2.5円を加えた5.00円、年間配当は期末配当9.50円と合わせて14.50円となる予定。

《YM》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ コロナ逆風ものともせぬ収益好調株に照準! (08/02)
  2. 3カ月で8000万→1.4億円、リベンジ成功の根っこは“すごメンタル” (07/31)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第1弾〕 16社選出 <成長株特集> (08/02)
  4. コロナ直撃の4-6月期に【増収増益】達成リスト <成長株特集> 7月31日版
  5. 【村瀬智一が読む!深層マーケット】 ─コロナ禍においても光る需要+調整一巡.. (08/01)
  6. 全体波乱で拾い場到来!「IT人材関連株」大相場のプロローグ <株探トップ特集> (08/01)
  7. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第10回 (08/02)
  8. 10万円以下で買える、高利回り・低PER・低PBR 25社【2部・新興】編.. (08/02)
  9. 【杉村富生の短期相場観測】 ─夏相場は高値波乱の状況下、個別物色の展開に! (08/02)
  10. 【和島英樹のマーケット・フォーキャスト】─8月の軟調場面は押し目買いの好機.. (08/02)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★オプトエレ、田岡化、メディアSなどに注目! 注目
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月25日記) 市況
  3. 3
    前場に注目すべき3つのポイント~日経平均は29000円突破でセンチメント改善か~ 市況
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月24日発表分) 注目
  5. 5
    好調継続の中小型株、22年3月期【連続増益】リスト〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.