ログイン
2020年10月8日 12時20分
特集

「デジタルトランスフォーメーション」が1位にランク、富士通はファナックなどと新会社設立へ<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション

2 サイバーセキュリティ 

3 2020年のIPO 

4 脱ハンコ 

5 人工知能

6 量子コンピューター 

7 5G 

8 電子認証 

9 遠隔医療 

10 越境EC

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「デジタルトランスフォーメーション 」が1位となっている。

富士通<6702>とファナック<6954>、NTTコミュニケーションズ(東京都千代田区)の3社は7日、製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するクラウドサービスを提供する新会社「DUCNET(ディーユーシーネット)」を11月に共同で設立すると発表した。

また、同じく7日には日鉄ソリューションズ<2327>が、顧客のDX推進を支援するデジタルイノベーション共創プログラム「Angraecum(アングレカム)」の提供を開始したことを公表。NEC<6701>は5日、DX事業の強化などを目的に、スイスの大手金融ソフトウェア会社アバロックを傘下に置く持ち株会社の全株式を約2360億円で買収することを明らかにしている。

こうした動きが相次いでいるのは、人工知能(AI)IoTビッグデータといった先端技術を活用して、ビジネスモデルなどを抜本的に変革し、新たな成長や競争力強化につなげていくDXの世界的な潮流が起きていることが背景。また、国内で新型コロナウイルス対応の給付が遅れるなど、デジタル化についてさまざまな課題が浮き彫りとなったことから、菅首相が司令塔となる「デジタル庁」新設を指示するなどDX推進の姿勢を強めていることも関心の高さにつながっている。

これを受けて、9月30日までに出揃った各省庁の2021年度予算の概算要求では関連予算が増額されており、総務省は自治体のDX推進に38億8000万円(20年度当初予算は7億1000万円)を計上したほか、経済産業省はデジタル技術を活用する企業への支援に389億円(同204億円)を要求している。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 変幻自在の2倍株ハンター、2カ月に1つのハイペースで獲得する技 (10/08)
  2. 「人工知能」関連が10位、究極の産業革命に向け世界の覇権争い続く<注目テーマ> (10/06)
  3. 【デジタルトランスフォーメーション】関連の銘柄一覧
  4. 「環境関連」が15位、トランプ大統領退院でもバイデン氏優位の流れ変わらず... (10/06)
  5. スガノミクスで輝き放つ、好業績材料株“キラ星7銘柄” <株探トップ特集> (10/03)
  6. 打倒!コロナ太り、「オンラインフィットネス」関連に吹く新たな風 <株探トッ.. (10/07)
  7. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月7日版
  8. 最新“上方修正予備軍”リスト、好調&増額実績で探る「有望企業」.. (10/05)
  9. 馬渕治好氏【オクトーバー・サプライズでどうなる日米株式】 <相場観特集> (10/05)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 秋相場ではグロースがフィーバーを演じる! (10/04)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★データアプリ、日総工産、カイオムなどに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月19日発表分) 注目
  3. 3
    「寒波襲来」+「再生エネ」で人気に着火、電力設備投資関連株を狙え! <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (1月20日記) 市況
  5. 5
    明日の株式相場に向けて=躍進する半導体、裏街道に量子コンピューター 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.