ログイン
2020年10月9日 12時20分
特集

「越境EC」が10位にランク、中国国慶節で関心高まる<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション

2 脱ハンコ

3 サイバーセキュリティ

4 2020年のIPO

5 人工知能

6 5G

7 電子認証

8 量子コンピューター

9 遠隔医療

10 越境EC

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「越境EC」が10位にランクしている。

中国の国慶節(建国記念日)に伴う大型連休が10月1日にスタートし、8日に終了した。これまで国慶節といえば、海外旅行が話題に多く上り、例えば19年の国慶節期間は中国から約700万人が海外旅行に出掛け、一番人気の渡航先は日本だった。ただ、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で海外に出られず、国内旅行を選択する人が増えている。特に今年は、日本が「Go To トラベル」キャンペーンによる国内旅行を推奨しているように、中国も国内旅行で経済を活性化すべく、自治体や企業がさまざまな施策を展開しており、この傾向に拍車をかけている。

日本にとって中国の国慶節といえば、1~2月の春節(旧正月)に伴う大型連休と並んで例年、インバウンド需要が高まる時期といわれてきた。しかし今年は、新型コロナウイルスの影響で訪日観光客が大幅に減少しており、例年のような需要の盛り上がりは期待できない。そこで注目されているのが、越境ECだ。

連休中は国内外で人気の観光地は大混雑が予想されるため、大都市ではどこにも出かけないで自宅でゆっくりと過ごす人達が増えており、その間、越境ECサイトを利用して買い物をする人も多い。また、日本同様に新型コロナウイルスの影響で、中国でも巣ごもり消費が活発化していることも越境ECにプラスに働こう。

この日の関連銘柄では、ラクーンホールディングス<3031>やHamee<3134>、コマースOneホールディングス<4496>などが堅調な動きとなっている。また、新サービスの提供開始を発表したアウンコンサルティング<2459>はストップ高に買われている。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「デジタルトランスフォーメーション」が1位にランク、富士通はファナックなど.. (10/08)
  2. 外食企業“復活の日” 「Go To イート」開始に微笑むのは <株探トップ特集> (10/08)
  3. 【越境EC】関連の銘柄一覧
  4. 変幻自在の2倍株ハンター、2カ月に1つのハイペースで獲得する技 (10/08)
  5. コロナ禍でも好業績、株価の戻りも堅調な「家賃保証」銘柄のなぜ (10/09)
  6. 打倒!コロナ太り、「オンラインフィットネス」関連に吹く新たな風.. (10/07)
  7. 上方修正“先回り”、20年12月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> (10/08)
  8. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月7日版
  9. 「環境関連」が15位、トランプ大統領退院でもバイデン氏優位の流れ変わらず... (10/06)
  10. 「人工知能」関連が10位、究極の産業革命に向け世界の覇権争い続く<注目テーマ> (10/06)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    「半導体&電子部品」ビッグウェーブ到来、「最強布陣10銘柄」を追え <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【今週読まれた記事】“新エネ革命”本格転進! 巻き起こる“大炎” 特集
  3. 3
    発表迫る、好業績の中小型株【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  4. 4
    まだ間に合う、1月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  5. 5
    武者陵司「半導体不足は日本ハイテク復活の予兆である可能性」<後編> 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.