ログイン
2020年10月29日 17時42分
市況

明日の株式相場に向けて=海外で材料満載、NYダウの反発なるか

29日の東京市場はNYダウが前日比943ドル安と急落したものの、日経平均株価は86円安と下げ渋って取引を終えた。

市場関係者からは、「欧米に比べ日本の新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられていることが評価されている」との見方が出ている。特に、足もとの主要企業の決算が底堅いことも、日本株の見直し要因となっているようだ。この日は増額修正を発表したソニー<6758>の急伸が全般相場を下支えしたが、村田製作所<6981>や日本電産<6594>の業績増額修正も日本株押し上げの要因に働いている様子だ。

ただ、米大統領選を前になお不安定な相場が続くことが予想される。世論調査では民主党のバイデン候補の優勢が示されているが、トランプ大統領の追い上げも関心を集めている。そんななか、今晩は海外市場で重要イベントが目白押しであり、今後をみるうえでの重要な転機となるかもしれない。まず、欧州中央銀行(ECB)理事会が開催される。欧州での新型コロナ感染拡大を受け、前倒し的に金融緩和の姿勢が示唆される可能性もある。また、米7~9月国内総生産(GDP)速報値が発表され、市場では前期比年率31%増との予想も出ている。この米GDPへの市場の反応も注目される。さらに、今晩はGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)の決算が発表される。アップルの決算は日本時間の明日早朝となるが、その結果は要注目だ。このなか、NYダウが反発に転じるかがポイントとなる。

明日は早朝に国内で9月失業率、有効求人倍率、鉱工業生産などの発表がある。また、TDK<6762>やメルカリ<4385>、キーエンス<6861>、レーザーテック<6920>などの決算発表が予定されている。さらに、Retty<7356>が東証マザーズに新規上場する。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 欧米株「コロナ大乱」の行方、“再びの3月暴落”はあるか <株探トップ特集> (10/29)
  2. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月29日発表分) (10/29)
  3. 収益回復に期待高まる、7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 10月29日版
  4. バリュー株、“秘密の楽園”はこの2つにあり (10/28)
  5. ★本日の【サプライズ決算】続報 (10月29日)
  6. 明日の決算発表予定 村田製、KDDIなど407社 (10月29日)
  7. 脱炭素化の切り札、「カーボンリサイクル」関連株に吹くフォローの風.. (10/28)
  8. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (10月29日)
  9. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):日電硝、大日本住友、ソニー (10/29)
  10. 【↓】日経平均 大引け| 4日続落、米株急落受け朝安も後場にかけ下げ渋る (10月29日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【M&A速報:2020/12/04(1)】オリックス<8591>、英国の独立系資産運用会社GCM社を買収 材料
  2. 2
    10万円以下で買える、財務健全・低PER・低PBR 16社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  3. 3
    来週の株式相場に向けて=年末ラリーへ主役交代の気配 市況
  4. 4
    買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 33社 <テクニカル特集> 12月4日版 特集
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (12月04日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.