ログイン
米国株
2020年12月10日 9時52分
材料

ビーアンドピー---大幅反落、新型コロナを受けた販促活動の減退で2ケタ減益

<7804> ビーアンドピー 1184 -62

大幅反落。2020年10月期業績を発表している。営業利益は前期比51.3%減の2.07億円となった。第4四半期(8-10月)だけでみても前年同期比79.8%営業減益と厳しい結果に。各種研修の縮小や延期等によるコスト削減を実行したものの、新型コロナウイルス感染症の影響による国内企業の販売促進活動の停滞や、各種イベントの中止・延期等に伴う売上高の落ち込みをカバーすることはできなかった。一方、21年10月期については、営業利益は前期比23.3%増の2.56億円と増益見通しとしている。しかし、水準としては、19年10月期比で1.70億円ほど少なく、ポジティブ視するにはインパクトが限定的となっているもよう。

《HH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 株価は今後、上下に強烈に振られる!? で、注目する「一石二鳥」の指標は (12/09)
  2. “菅政権版”「国土強靭化」が本格始動、激甚災害対策+予防保全で再浮上機運.. (12/07)
  3. 非鉄株の逆襲高はあるか、アフターコロナ視野に資金流入 <株探トップ特集> (12/08)
  4. 「水素ステーション」が14位にランク、「脱炭素化」へインフラ整備機運高まる (12/07)
  5. はやぶさ2帰還で注目度アップ、「宇宙開発関連株」は新ステージへ飛翔.. (12/09)
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 12月9日版
  7. 上方修正“先回り”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第3弾〕 <成長株特集> (12/06)
  8. 上方修正後の展開をボリンジャーバンドで分析すると(和島英樹) (12/06)
  9. 年末材料株ラリーに新たな潮流、「AI関連復活の5銘柄」に刮目 <株探トップ特集> (12/05)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 株式市場に新たな芽吹き、景気回復を先取る.. (12/06)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月30日発表分) 注目
  2. 2
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月29日版 特集
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=波乱相場でも亜空間を奔るメタバース関連 市況
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月30日) 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):サンリオ、エネチェンジ、レオパレス 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.