ログイン
2021年4月1日 20時00分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月1日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■アイティメディア <2148>

前期最終を4%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■FRONTEO <2158> [東証M]

人工知能を活用した特許調査支援システム「Patent Explorer」に新機能を追加。散布図を使用した解析を導入。

■CSSホールディングス <2304> [JQ]

21年9月期第2四半期に新型コロナウイルス感染症に係る特例措置に基づいた雇用調整助成金7500万円を営業外収益に計上する。

■CAICA <2315> [JQ]

CAICAコインが暗号資産取引所Digifinexに上場する。

■メディネット <2370> [東証M]

九州大学と共同研究契約を締結。慢性心不全の治療に用いる再生医療等製品の実用化を目指す。

■新都ホールディングス <2776> [JQ]

厚生労働省から受注した医療用マスクの販売代金として10億円を受領。

■篠崎屋 <2926> [東証2]

非開示だった上期経常は2.5倍増益、未定だった上期配当は無配継続。

■ココカラファイン <3098>

福祉用具のレンタル・販売を手掛けるキコーメディカルを買収。

■GMOペイメントゲートウェイ <3769>

金融・決済領域のシステム開発会社ビュフォートの全株式を取得しグループ化する。

■インターネットイニシアティブ <3774>

システムインテグレーション事業を手掛けるシンガポール・PTC SYSTEMの全株式を取得し子会社化する。

■北越コーポレーション <3865>

香港の投資ファンドであるオアシス・マネジメントが1日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、オアシスの同社株式保有比率は5.28%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■ALBERT <3906> [東証M]

国税庁税務大学校から「データ活用研修」を受託。

■スーパーバッグ <3945> [東証2]

21年3月期第4四半期に投資有価証券評価損の戻入益1.1億円を計上する。

■勤次郎 <4013> [東証M]

東証が2日付で貸借銘柄に選定。

■アイカ工業 <4206>

中期経営計画を策定。24年3月期に経常利益240億円(21年3月期計画は170億円)を目指す。

■エーアイ <4388> [東証M]

ベネッセの中学生向け通信教育「進研ゼミ 中学講座」の学習教材に音声合成エンジンAITalkが採用。

■アンジェス <4563> [東証M]

希少遺伝性疾患検査を主目的とした衛生検査所を開設。

■キャンバス <4575> [東証M]

抗がん剤候補化合物・免疫着火剤「CBP501」について、臨床第2相試験開始許諾を米FDAから取得。

■ラクオリア創薬 <4579> [JQG]

導出先の米エランコ社がグレリン受容体作動薬ELURAを、慢性腎疾患の猫の体重減少を管理する薬として販売を開始。また、岐阜薬科大学と共同研究講座設置契約を締結。

■カイオム・バイオサイエンス <4583> [東証M]

米国で抗体作製技術ADLibシステムに関する特許査定を取得。

■エフアンドエム <4771> [JQ]

人事労務クラウドソフト「オフィスステーション」の利用企業数が1万5000社を突破。

■Success Holders <4833> [JQG]

関西ぱどとの業務提携を解消し、FC事業を終了する。「ぱど」に係る商標権を関西ぱどへ譲渡することに伴い、22年3月期に売却益1500万円を特別利益に計上する。

■セルソース <4880> [東証M]

富士製薬工業 <4554> と不妊治療領域で事業提携。

■日本電気硝子 <5214>

上期経常を67%上方修正、通期も増額。

■ヤマウHD <5284> [JQ]

中期経営計画を策定。24年3月期に営業利益15億円(21年3月期計画は13億円)を目指す。

■KeePer技研 <6036>

3月既存店売上高は前年同月比29.5%増と11ヵ月連続で前年実績を上回った。

■技研製作所 <6289>

上期経常を71%上方修正。

■TPR <6463>

新種エンジン開発に独自技術を持つイスラエルのスタートアップ企業AQUARIUS Enginesと事業提携に向けて合意。

■ブリッジインターナショナル <7039> [東証M]

新入社員や営業職向け研修プログラムを手掛けるアイ・ラーニングを買収。

■ギークス <7060>

オフショア開発・プログラミングスクールに特化した新会社シードテックを設立。

■いすゞ自動車 <7202>

スウェーデンのボルボ・グループとの商用車分野における戦略的提携を本格的に開始。

■ウェルスナビ <7342> [東証M]

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」の預かり資産が4000億円を突破。

■ワークマン <7564> [JQ]

3月既存店売上高は前年同月比11.3%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■VTホールディングス <7593>

「スーパーセブン」を生産するイギリスの自動車メーカーCaterham Cars Groupの株式を取得し子会社化する。

■京都きもの友禅 <7615>

3月単体受注高は前年同月比8.5%増と5ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■前田工繊 <7821>

今期配当を2円増額修正。

■象印マホービン <7965>

12-2月期(1Q)経常は15%増益・上期計画を超過。

■リンテック <7966>

粘着製品の製造・販売会社である米Duramark Productsの全株式を取得し子会社化する。

■菱洋エレクトロ <8068>

フェイテックのタッチパネルディスプレー製品を販売開始。

■高島屋 <8233>

3月国内百貨店既存店売上高は前年同月比28.9%増。

■松屋 <8237>

3月銀座本店売上高は前年同月比44.4%増。

■エイチ・ツー・オー リテイリング <8242>

3月百貨店事業売上高は前年同月比32.7%増。

■芙蓉総合リース <8424>

子会社インボイスが帳票発行業務を自動化させるクラウド型システム「OneVoice明細」のサービスを開始。

■日神グループホールディングス <8881>

中期経営計画を策定。24年3月期に経常利益60億円(21年3月期計画は45億円)を目指す。

■リンコーコーポレーション <9355> [東証2]

21年3月期第4四半期に投資有価証券評価損の戻入益1.5億円を計上する。

【悪材料】  ――――――――――――

■住石ホールディングス <1514>

前期経常を一転赤字に下方修正。

■ユナイテッド&コレクティブ <3557> [東証M]

3月既存店売上高は前年同月比51.8%減。

■日宣 <6543> [JQ]

前期経常を4%下方修正。

■ユタカ技研 <7229> [JQ]

前期税引き前を5%下方修正。

■レーサム <8890> [JQ]

非開示だった前期経常は91%減益、未定だった配当は41円減配。

■セキチュー <9976> [JQ]

今期経常は76%減益へ。

※4月1日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2021年4月1日]

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場に向けて=「半導体関連」リターンズ (04/01)
  2. コロナ禍で人手不足が深刻化、「スマート農業」関連株は国策として輝く <株探.. (04/01)
  3. “再上方修正”へ、21年3月期【業績上振れ】有力候補〔第1弾〕 <成長株特集> (04/01)
  4. ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月01日)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):第一生命HD、東エレク、東芝 (04/01)
  6. DUKE。さんの投資戦略に迫る (04/01)
  7. 「サイバーセキュリティ」が10位にランク、相次ぐ攻撃で関連銘柄に見直し機運.. (04/01)
  8. 海の脱炭素化が本番、「ゼロエミッション船」関連株が描く株高航路 <株探.. (03/31)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (4月1日)
  10. 明日の決算発表予定 エスプール、大有機など13社 (4月1日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    「パワー半導体関連」躍動へ、爆進トレンド突入前夜の6銘柄・大選抜 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★イワキポンプ、クリナップ、DIシステムなどに注目! 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (4月19日記) 市況
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月16日発表分) 注目
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上放れの準備は整いつつある! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.