ログイン
2021年4月18日 19時30分
特集

好業績続く“中小型株”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第3弾〕 <成長株特集>

本特集では、「好業績続く“中小型株”、21年3月期【業績上振れ】候補」の〔第1弾〕(4月11日配信)、〔第2弾〕(4月15日配信)に続くシリーズ第3弾として、東証2部と新興市場(マザーズ、ジャスダック)銘柄の中から、4-12月期(第3四半期累計)の業績が好調で通期計画に対する進捗率が高く、上方修正する可能性の高い銘柄を追った。

今回は足もとで増益基調が続き、22年3月期も業績拡大が期待される中小型株に注目した。下表では、11日時点の時価総額が50億円以上1000億円未満の東証2部、新興市場銘柄を対象に、(1)4-12月期(第3四半期累計)経常利益の通期計画に対する進捗率が80%以上、(2)同進捗率が過去5年の平均を5ポイント超上回る、(3)四半期ベースの経常増益が2四半期以上継続、といった条件を満たした27社を選び出し、進捗率が大きい順に記した。

なかでも、4-12月期の経常利益が通期計画をすでに超過している、エムケー精工 <5906> [JQ]、エンチョー <8208> [JQ]、ミューチュアル <2773> [JQ]、中央魚類 <8030> [東証2]、ヒラキ <3059> [東証2]、ヤスハラケミカル <4957> [東証2]、ベリテ <9904> [東証2]、ヨンキュウ <9955> [JQ]、ショクブン <9969> [東証2]、ヒューマンホールディングス <2415> [JQ]、アサヒペン <4623> [東証2]は業績上振れが濃厚とみられる。

また、四半期ベースの経常増益を5四半期以上も続けている、Jストリーム <4308> [東証M]、昭和真空 <6384> [JQ]、KVK <6484> [JQ]、オーシャンシステム <3096> [JQ]、田中建設工業 <1450> [JQ]は、22年3月期も安定的な利益成長が期待できそうだ。このほか、直近3ヵ月の10-12月期に四半期ベースの過去最高益を更新した、ソフト99コーポレーション <4464> [東証2]、パピレス <3641> [JQ]、新コスモス電機 <6824> [JQ]は、これから力強い成長が期待できる銘柄としてマークしておきたい。

四半期

対通期 ┌─ 経常利益 ─┐  増益   予想

コード 銘柄名    進捗率  4-12月 通期計画  連続期数  PER

<5906> エムケー精工   163   1791   1100    3   12.2

<8208> エンチョー    154   1080    700    3   13.3

<2773> ミュチュアル   143   1150    802    2   12.3

<8030> 中央魚      131   1571   1200    2   21.1

<3059> ヒラキ      130   816    630    3   12.2

<4957> ヤスハラケミ   118   180    152    4   53.8

<9904> ベリテ      118   610    519    2   21.1

<9955> ヨンキュウ    117   1963   1673    2   33.5

<9969> ショクブン    111   204    183    7   37.8

<2415> ヒューマン    105   2423   2300    4   12.2

<4623> アサヒペン    101   1104   1090    4   12.1

<4308> Jストリーム  99.1   1784   1800    7   52.8

<4464> ソフト99   99.1   2746   2770    2   14.3

<9890> マキヤ     99.0   2278   2300    4   7.6

<3641> パピレス    98.5   2004   2034    4   15.1

<6384> 昭和真空    96.3   1212   1258    5   12.5

<2806> ユタカフーズ  95.7   1148   1200    3   16.2

<6484> KVK     95.6   2390   2500    7   9.0

<3096> オーシャンシ  93.9   1428   1520    6   13.7

<7217> テイン     93.0   794    854    3   10.0

<7486> サンリン    92.4   952   1030    2   13.3

<1799> 第一建設    92.1   4605   5000    4   11.2

<9307> 杉村倉     87.6   902   1030    2   10.7

<9753> IXナレッジ  85.5   720    842    2   14.9

<6824> 新コスモス   84.0   2307   2746    2   17.4

<3184> ICDA    83.1   1064   1280    2   5.9

<1450> 田中建設工業  83.0   1162   1400    5   13.1

※経常利益の単位は百万円。対通期進捗率は経常利益の通期計画に対する4-12月期の進捗割合、単位は%。増益連続期数は四半期ベースの連続回数。4-12月期決算発表以降に上方修正した企業は除いた。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 成長路線まっしぐら、2月決算「勝ち組銘柄」は株価も全面開花モードへ <株探.. (04/19)
  2. 好業績続く“中小型株”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集> (04/15)
  3. 決算発表後に株価軟調の安川電、今月末に注目すべきは ─ 和島英樹 (04/18)
  4. ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月20日)
  5. 10万円以下で買える、財務健全&低PBR 21社【2部・新興】編 <割安株特集> (04/18)
  6. 迫る新型コロナ「第4波」の脅威、東京市場は2万9000円の攻防に <株探トップ.. (04/20)
  7. 「パワー半導体」が1位、次世代半導体日米連携で政策恩恵も<注目テーマ> (04/20)
  8. 雨宮京子氏【上値重い日経平均、GWに向けての見通しと勘所】(2) <相場観特集> (04/19)
  9. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上放れの準備は整いつつある! (04/18)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 海外ファンドが日本企業を狙う! (04/18)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 日米両市場ともに底打ち→反騰態勢に! 市況
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─見捨てられた好実態株を"拾う神"となれ! 市況
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月14日発表分) New! 注目
  4. 4
    久々の最高益更新でも株価軟調、押し目はどこ(和島英樹) 特集
  5. 5
    究極の温暖化対策「CCS」関連株を狙え、気候変動防ぐ先端技術を探る <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.