ログイン
米国株
2022年7月29日 19時30分
特集

10万円以下で買える、財務健全&低PER 32社【プライム】編 <割安株特集>

少額資金で投資できる銘柄に対する個人投資家の関心は高い。ネット証券では顧客開拓のため、約定金額が低い取引の手数料を重点的に引き下げる傾向にあり、投資家は手数料を気にせずに売買が可能となっている。最低投資金額(株価×売買単位)が低位の銘柄は、同じ予算でも高株価の銘柄に比べ株数を多く購入できるほか、買い付けや売却の時期を分散できるなどのメリットがある。ただ、赤字決算や無配の企業が数多くあることには留意したい。

東証プライム上場企業では512銘柄が最低投資金額10万円以下で購入できる。今回は、財務体質の安全性を見る指標の1つである「株主資本比率」に注目してみた。株主資本は株主からの払込金と、過年度からの利益の蓄積で構成される。負債とは異なり返済・支払を必要としない資金であるため、総資産に対する比率が高いほど財務の安定性が高いとされる。また、割安株という観点から予想PER(株価収益率)が10倍以下の銘柄に絞り込んだ。

下表は東証プライム上場銘柄(銀行を除く)を対象に、(1)最低投資金額が10万円以下、(2)時価総額100億円以上、(3)株主資本比率が55%以上、(4)予想PERが10倍以下――を条件に投資妙味が高まる32社を選び出し、最低投資金額の低い順に記した。(※最低投資金額、PERは29日現在)

なお、31日(日)16時00分に「10万円以下で買える、財務健全・低PER【スタンダード】編」を配信する予定です。ご期待下さい。

最低投資 株主資本  予想

コード 銘柄名      金額   比率   PER

<1786> オリエン白石  25100   64.0   8.8

<5563> 新日本電工   35900   65.8   7.0

<8881> 日神GHD   44400   55.7   5.8

<5408> 中山鋼     45100   61.9   6.6

<6165> パンチ     46300   56.5   4.9

<4220> リケンテクノ  46900   55.1   9.0

<5957> 日東精     51700   58.6   8.7

<6480> トムソン    52900   59.6   6.8

<4215> タキロンCI  55700   61.4  10.0

<6210> 洋機械     56200   61.3   8.9

<7762> シチズン    58100   58.1   9.4

<7347> マーキュリア  60600   84.4   9.6

<7955> クリナップ   62100   64.1   7.2

<5959> 岡部      62300   64.8   7.7

<4275> カーリットH  65900   59.7   8.2

<5262> 日ヒュム    66100   70.3   8.9

<4097> 高圧ガス    68200   66.3   9.9

<6498> キッツ     70100   57.2  10.0

<1976> 明星工     71000   77.7   9.7

<1934> ユアテック   72600   64.3   7.6

<1879> 新日本建    74300   65.4   3.9

<6445> ジャノメ    75000   59.5   5.6

<1930> 北陸電工    77700   75.7   8.1

<9991> ジェコス    82100   58.6   8.4

<1942> 関電工     82500   64.0   8.1

<8005> スクロール   88600   59.5   7.7

<6364> 北越工     91900   66.3   9.5

<8281> ゼビオHD   92000   56.8   9.9

<5195> バンドー    96500   62.0   8.6

<4619> 日特塗     97400   55.5   6.6

<7820> ニホンフラ   98000   69.6   8.8

<6237> イワキポンプ  99900   66.3   8.6

※単位は、最低投資金額は円、株主資本比率が%、PERは倍。

※対象条件について、直近予想の「最終利益が経常利益の80%以上」の企業は、特別利益や税控除などにより一時的に最終利益がかさ上げされているケースが多いため、対象から除いた。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 100倍の原動力は身近な銘柄選び、でも本当に貢献したものは (07/29)
  2. “好発進”企業を追う! 4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月29日版
  3. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月27日版
  4. インフレ対策なら注目は「業界トップ」、でも業種はどこでもいいの? (07/27)
  5. 成長ロード疾走!“3~5月期決算”でみる過去最高益「青天井」6選 <株探トップ.. (07/25)
  6. 配当利回り“3%超”の【最高益】リスト〔第3弾〕34社選出 <成長株特集> (07/24)
  7. 「3Dプリンター関連株」に飛躍期到来、建設業界の救世主に <株探トップ特集> (07/27)
  8. 防災・減災&インフラ監視で大活躍、SAR衛星ビジネスで飛翔する株 <株探トップ.. (07/28)
  9. 円安や中国回復が追い風、 機械・設投関連株にリターン・リバーサル期待の波.. (07/26)
  10. 雨宮京子氏【戻り一服の日経平均、ここは押し目買い好機か】(2) <相場観特集> (07/25)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕31社選出 <成長株特集> 特集
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月12日発表分) 注目
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─東京市場は水準訂正へ!ここで狙うは"10万円で買える"株 市況
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─猛暑、夏休みに負けるな!相場は強いぞっ! 市況
  5. 5
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (8月12日現在) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.