ログイン
米国株
2022年7月31日 16時00分
特集

10万円以下で買える、財務健全&低PER 29社【スタンダード】編 <割安株特集>

少額資金で投資できる銘柄に対する個人投資家の関心は高い。ネット証券では顧客開拓のため、約定金額が低い取引の手数料を重点的に引き下げる傾向にあり、投資家は手数料を気にせずに売買が可能となっている。最低投資金額(株価×売買単位)が低位の銘柄は、同じ予算でも高株価の銘柄に比べ株数を多く購入できるほか、買い付けや売却の時期を分散できるなどのメリットがある。ただ、赤字決算や無配の企業が数多くあることには留意したい。

東証スタンダード上場企業では797銘柄が最低投資金額10万円以下で購入できる。今回は、財務体質の安全性を見る指標の1つである「株主資本比率」に注目してみた。株主資本は株主からの払込金と、過年度からの利益の蓄積で構成される。負債とは異なり返済・支払を必要としない資金であるため、総資産に対する比率が高いほど財務の安定性が高いとされる。また、割安株という観点から予想PER(株価収益率)が10倍以下の銘柄に絞り込んだ。

下表は東証スタンダード上場銘柄を対象に、(1)最低投資金額が10万円以下、(2)時価総額80億円以上、(3)株主資本比率が55%以上、(4)予想PERが10倍以下――を条件に投資妙味が高まる29社を選び出し、最低投資金額の低い順に記した。(※最低投資金額、PERは29日現在)

29日(金)に配信した「10万円以下で買える、財務健全・低PER【プライム】編」も併せてご覧ください。

最低投資 株主資本  予想

コード 銘柄名      金額   比率   PER

<9479> インプレス   21500   58.7   9.7

<5363> TYK     27900   67.3   6.9

<4231> タイガポリ   42700   67.2   8.9

<9709> NCS&A   51700   56.3   9.4

<7315> IJTT    52600   59.2   8.0

<9845> パーカー    54800   61.5   6.5

<6489> 前沢工業    61800   61.7   5.1

<6488> ヨシタケ    66300   85.0   8.3

<5951> ダイニチ工業  66400   89.8   9.8

<9029> ヒガシ21   68800   58.0   8.1

<5237> ノザワ     71500   66.0   8.2

<5984> 兼房      73300   80.5   7.5

<1967> ヤマト     77700   75.2  10.0

<3447> 信和      78700   67.2   7.5

<3955> イムラ封筒   79800   74.6   7.3

<7463> アドヴァンG  81000   70.3   9.0

<9368> キムラユニテ  81400   57.8   7.7

<7643> ダイイチ    84000   66.5   8.1

<9078> エスライン   85200   61.6   8.1

<7841> 遠藤製作所   85300   81.9   5.7

<1770> 藤田エンジ   88800   57.1   6.5

<7636> ハンズマン   89800   80.5   7.9

<1828> 田辺工業    90300   55.2   5.7

<3435> サンコテクノ  92300   73.8   6.9

<5388> クニミネ    93900   83.1   8.6

<6670> MCJ     94200   61.3   9.1

<6677> エスケーエレ  95300   69.4   6.6

<3023> ラサ商事    97200   61.0   7.8

<4992> 北興化     97500   58.2  10.0

※単位は、最低投資金額は円、株主資本比率が%、PERは倍。

※対象条件について、直近予想の「最終利益が経常利益の80%以上」の企業は、特別利益や税控除などにより一時的に最終利益がかさ上げされているケースが多いため、対象から除いた。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 10万円以下で買える、財務健全&低PER 32社【プライム】編 <割安株特集> (07/29)
  2. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕12社選出 <成長株特集> (07/31)
  3. 魅力が薄れたら即売却、高配当・優待株で元手を5倍に増やす技 (07/30)
  4. 円高も怖くない! 爆騰エリアに眠る「低位株」バーゲンハント作戦 <株探.. (07/30)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─逆境に負けぬ、夏枯れ知らず株にシフト! (07/31)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─FRBの利上げペースは今後、緩やかに! (07/31)
  7. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (7月29日現在)
  8. 個人投資家・有限亭玉介:Web3分野への関心は継続!?直近で注目した銘柄群.. (07/31)
  9. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】いったん調整も、6月高値2万8389円をターゲ.. (07/30)
  10. 【和島英樹のマーケット・フォーキャスト】 ─グロース銘柄の逆襲なるか (07/31)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕31社選出 <成長株特集> 特集
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月12日発表分) 注目
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─東京市場は水準訂正へ!ここで狙うは"10万円で買える"株 市況
  4. 4
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (8月12日現在) 特集
  5. 5
    【杉村富生の短期相場観測】 ─猛暑、夏休みに負けるな!相場は強いぞっ! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.