ログイン
米国株
2022年7月31日 19時30分
特集

利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕12社選出 <成長株特集>

22年4-6月期決算発表の集中期間に突入している。本特集では、7月28日までに発表された決算の中から、4-6月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた。

下表では、時価総額50億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、22年4-6月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している12社を選び出し、4-6月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのはアドバンテスト <6857> [東証P]。22年4-6月期(第1四半期)は、SoC(システム・オン・チップ)半導体用試験装置が先端プロセス品向けの販売が大幅に伸びたうえ、半導体メーカーの増産投資で成熟プロセス品向けも好調だった。為替の円安進行も追い風となり、経常利益は484億円と過去最高だった直前の1-3月期実績を38.3%上回って着地。業績好調に伴い、23年3月期通期業績予想を上方修正した。また、未定だった上期配当を前年同期比15円増の65円とする方針を示したほか、1000万株(発行済み株式数の5.3%)または500億円を上限に自社株買いを実施するなど、株主還元も強化する。

2位に入った自転車用部品大手であるシマノ <7309> [東証P]の4-6月期(第2四半期)業績は、売上高1596億円(前年同期比15.5%増)、経常利益527億円(同42.7%増)といずれも四半期ベースの過去最高を達成した。欧米で自転車の底堅い需要が続くなか、ロードバイク向け高級モデルや電動アシストスポーツバイクコンポーネントなど幅広い製品の販売が伸びた。また、円安で為替差益が膨らんだことも利益を押し上げた。

3位にリスト入りした信越化学工業 <4063> [東証P]の4-6月期(第1四半期)は、塩化ビニール樹脂をはじめ全拠点でフル操業を継続し、生活環境基盤材料事業の収益が急拡大したほか、電子材料事業や機能材料事業も好調だった。併せて、非開示だった23年3月期通期の経常利益は前期比21.0%増の8400億円と2期連続最高益を見込み、配当は前期比50円増の450円に増配する方針とした。また、900万株(発行済み株式数の2.2%)または1000億円を上限に自社株を取得し、全株を消却することも明らかにしている。

選出リストは製造業が目立つが、内需関連ではシステム大手のオービック <4684> [東証P](6位)と野村総合研究所 <4307> [東証P](11位)がリストアップされている。いずれも企業や官公庁の積極的なデジタル投資を追い風に業績を伸ばし、オービックは5四半期連続、野村総研は3四半期ぶりにそれぞれ四半期ベースの最高益更新を果たした。

※決算発表の集中期間(8月15日まで)は、その日に発表された決算で4-6月期に増収増益を達成した銘柄を速報ベースで毎日19時ごろ配信しています。こちらも併せてご覧いただき、銘柄選びにご活用ください。

●「“好発進”企業を追う! 4-6月期【増収増益】リスト」配信一覧

7月27日版 20社選出」「7月28日版 51社選出」「7月29日版 65社選出

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 4-6月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<6857> アドテスト    38.3  48416  35008   49.6  174000  116343 11.5 *

<7309> シマノ      32.4  52728  39824   14.4  174500  152562 15.8

<4063> 信越化      28.7 262633  204130   21.0  840000  694434 11.8

<8014> 蝶理       26.6  3658   2889   16.8  12000  10274  6.0

<7970> 信越ポリ     25.9  3973   3155    3.6  12500  12063 12.6

<4684> オービック    18.0  18485  15664    9.0  65600  60174 39.9

<6594> 日電産      14.3  56989  49855   20.4  206000  171145 32.1 *

<4362> 日精化      11.6  1633   1463    1.4   5200   5127 13.3

<7839> SHOEI     9.3  2438   2230   32.3   8060   6092 27.0

<4556> カイノス      6.0   298   281    3.0   800   777  9.2

<4307> 野村総研      3.8  27789  26780    8.0  113000  104671 30.5 *

<4462> 石原ケミ      1.5   741   730    6.2   2670   2514  9.2

※2021年4月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した03年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

※過去最高益は同一会計基準内が対象。「*」は国際会計基準を採用する銘柄。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. “好発進”企業を追う! 4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月29日版
  2. 成長ロード疾走!“3~5月期決算”でみる過去最高益「青天井」6選 <株探トップ ..(07/25)
  3. 魅力が薄れたら即売却、高配当・優待株で元手を5倍に増やす技 (07/30)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─逆境に負けぬ、夏枯れ知らず株にシフト! (07/31)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─FRBの利上げペースは今後、緩やかに! (07/31)
  6. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】いったん調整も、6月高値2万8389円をターゲ.. (07/30)
  7. 100倍の原動力は身近な銘柄選び、でも本当に貢献したものは (07/29)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (7月29日現在)
  9. 個人投資家・有限亭玉介:Web3分野への関心は継続!?直近で注目した銘柄群.. (07/31)
  10. 円高も怖くない! 爆騰エリアに眠る「低位株」バーゲンハント作戦 <株探.. (07/30)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月6日発表分) 注目
  2. 2
    上方修正“先回り”、22年12月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=ヘアピンカーブの先に見える答え 市況
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月06日) 注目
  5. 5
    “学び直し”に国策ビッグウェーブ、出番到来の「リスキリング」関連 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.