6937 古河池

東証1
722
-9
-1.23%
業績 
(15:00)
PERPBR利回り信用倍率単位
10.8倍 0.98倍 1.52% 0.94 倍 100 株
 証券アプリのダウンロードについて
 お気に入りを追加しました。
 お気に入りを削除しました。

お気に入りがいっぱいです!


もっと追加するには、株探プレミアム(月額1980円/税別)の登録が必要です。初めてご登録の方には「30日間の無料体験」キャンペーン実施中!


※無料体験終了後は株探プレミアムへ自動移行されます。

※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方にはキャンペーンは適用されません。

【材料】 古河電池が3日ぶり反発、第2四半期最終利益増額で底値圏離脱の兆し

 古河電池<6937>は3日ぶり反発。23日取引終了後、19年3月期の第2四半期(4~6月)連結業績予想の修正を発表。売上高を290億円から281億8000万円(前年同期比7.4%増)へ減額する一方で、最終利益を2億円から3億3000万円(同32.5%増)へ上方修正しており、株価は最終利益上乗せを評価する買いが優勢となった。売上高は、自動車用電池の国内は好調だったが、海外や産業用電池が低調だったことにより当初見通しを下回る。しかし、受取配当金が増えたことや支払利息が減少したことが利益を押し上げている。株価はテクニカル的にも底値圏で株価指標面でもPER12倍台と割安感があり、目先リバウンド狙いの買いを誘っている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 いってんがいさんの場合-3 (10/22)
  2. サウジ記者殺害事件は何をもたらすのか? 暗雲の中東情勢・原油価格の行方.. (10/23)
  3. 【速報】日経平均600円安、想定外の暴落その真相を探る (10/23)
  4. 「サイバーセキュリティ」が5位、国家安全保障の観点で世界的テーマに<注目.. (10/23)
  5. まだ間に合う、10月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (10/23)

情報提供

株価予想  
業績予想