決算速報

2019年3月22日 16時00分
【決算】 あおぞら銀、今期経常を一転19%減益に下方修正、配当も30円減額【連結】

 あおぞら銀行 <8304> が3月22日大引け後(16:00)に業績・配当修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の585億円→470億円(前期は579億円)に19.7%下方修正し、一転して18.9%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の288億円→173億円(前年同期は276億円)に39.8%減額し、一転して37.1%減益計算になる。

 業績悪化に伴い、今期の年間配当を従来計画の184円→154円に減額修正した。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
 金融機関にとっては厳しい経営環境が継続している中、当行は規律あるバランスシート運営を継続すると共に収益の多様化を図ってまいりましたが、リテールおよび金融法人向け対顧客ビジネスが伸び悩んでいること、トレーディング業務が振るわなかったこと等により、粗利益が当初見込みを下回る見通しとなったこと等から、2019年3月期通期業績について前回発表予想を修正いたします。2020年3月期についても厳しい経営環境が見込まれますが、当行は現在の環境と将来の見通しに合わせた効率性の高いビジネスモデルの構築に取り組んでまいります。なお、2020年3月期の業績予想につきましては、2019年3月期決算(実績)の発表と併せて5月に公表を予定しております。

 当行は、配当性向を50%程度とし、業績に応じた還元を配当方針としております。今般、通期業績予想を修正したことに伴い、1株当たりの年間配当の予想額についても、修正後の親会社株主に帰属する当期純利益の50%を配当総額として算定した金額に修正いたしました。

業績予想の修正

今下期【修正】

決算期
旧   18.10-03
新   18.10-03
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
28,861 21,623 185.3 104
2018-11-14
連結
17,361 14,623 125.3 74
2019-03-22
連結
-39.8 -32.4 -32.4 %

今期【修正】

決算期
旧   2019.03
新   2019.03
修正率
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
58,500 43,000 368.5 184
2018-05-14
連結
47,000 36,000 308.5 154
2019-03-22
連結
-19.7 -16.3 -16.3 %

今期の業績予想

下期業績

決算期
    17.10-03
予   18.10-03
前年同期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
75,992 27,609 19,884 170.5 104
2018-05-14
連結
17,361 14,623 125.3 74
2019-03-22
連結
-37.1 -26.5 -26.5 %

今期【予想】

決算期
    2017.03
    2018.03
予   2019.03
前期比
売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日会計基準
134,704 51,764 43,849 375.9 18.7
2017-05-15
連結
148,819 57,984 43,064 369.2 112
2018-05-14
連結
47,000 36,000 308.5 154
2019-03-22
連結
-18.9 -16.4 -16.4 %
 上記の業績表について

あおぞら銀行をもっと詳しく

前後の決算速報

【決算速報】の一覧を見る

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. あおぞら銀行が堅調、6%近い配当利回り注目され権利取り狙いの買い (03/20)
  2. あおぞら---大幅続落、国内証券では減配を予想で投資判断を引き下げ (03/08)
  3. ★本日の【サプライズ決算】超速報・続報 (03月22日) [プレミアム専用]
  4. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 3月20日版
  5. 明日の決算発表予定 アークランド、大光 (3月22日)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%