ログイン
2019年3月17日 19時30分
特集

利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 46社選出 <成長株特集>

3月7日から3回にわたって配信した「利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】」では、18年10-12月期の経常利益が全四半期ベースで過去最高益を5%以上、上振れて更新した銘柄を対象にお届けしました。今回はこれまでの対象からは外れたものの、18年10-12月期に四半期ベースの過去最高益を更新し、かつ通期計画も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄に注目した。

下表では、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、10-12月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を“5%未満”ながら上回った銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している46社を選び出し、10-12月期経常利益の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったブラザー工業 <6448> の18年10-12月期(第3四半期)経常利益は236億円と過去最高益を5.0%上回って着地。主力のプリンター部門で好採算モデルへのシフトが進んだうえ、米国で昨年8月に投入した最高級刺しゅうミシンの販売が好調だった。4-12月期(第3四半期累計)実績の通期計画に対する進捗率は88.6%に達しており、19年3月期は5期連続の最高益更新が確実とみられる。

2位の品川リフラクトリーズ <5351> は耐火物の販売数量が増加したことに加え、原料価格上昇分の販売価格への転嫁が進み、10-12月期(第3四半期)経常利益は3四半期連続の最高益更新を果たした。続く3位の三菱ロジスネクスト <7105> は国内外でフォークリフトの販売が伸びたうえ、値上げ効果やユニキャリア買収によるのれん償却の減少も利益を大きく押し上げた。

4位のオリエンタルランド <4661> は東京ディズニーリゾート35周年イベント効果で、10-12月期(第3四半期)は5年ぶりに最高益を更新した。テーマパークの入園者数が増加したうえ、35周年イベント関連グッズの販売も好調だった。また、ホテルの宿泊収入も大きく伸びた。世界景気の減速懸念が強まるなか、同社株は外部環境の影響を受けにくい内需関連として人気を集め、株価は上場来高値圏で推移している。

オリエンタルランドのほか、PALTAC <8283> 、GMOペイメントゲートウェイ <3769> 、ハウス食品グループ本社 <2810> の株価も好業績の内需関連株として強調展開が続く。10位に入ったPALTACの10-12月期(第3四半期)は主力のドラッグストア向けを中心に日用品や化粧品の高付加価値品の販売が伸びた。19年3月期の売上高は初の1兆円大台突破を計画する。

12位のGMOペイメントゲートウェイはGMO系のカード決済代行会社。10-12月期(第1四半期)はEC市場の拡大を背景にオンライン決済が増加したうえ、後払い型の決済サービスの取扱高も大きく伸びた。足もとでは銀行口座と連動したスマートフォン決済サービス「銀行pay」が広がりをみせる。また、三井住友カード、VISAと連携した次世代決済プラットフォームの構築を進めており、キャッシュレス関連の有望株としても大きな注目を集める。

13位のハウス食品グループは国内でレトルトカレー、海外では中国向け家庭用・業務用カレーやタイ向け機能性飲料の販売が増勢だった。さらにマーケティングコストの抑制も利益を押し上げ、10-12月期(第3四半期)の経常利益は前年同期比3.9%増の74.4億円に伸びた。19年3月期は経常利益ベースで25年ぶりの最高益更新と大復活を見込む。株価は13日に上場来高値4630円をつけている。

7位にリストアップされたウイン・パートナーズ <3183> は不整脈治療用のEPアブレーションなどが好調だったうえ、心臓血管外科関連の販売も伸び、10-12月期(第3四半期)は売上高、経常利益ともに過去最高を達成した。同社は昨年に設立5周年記念株主優待を実施したことを契機に、1000円分のクオカードを贈呈する株主優待制度を導入している。3月期末一括配当と株主優待を合算した利回りは3.48%に上り、26日の権利確定日に向けて権利取りを狙う買いが期待される。

9位のアビスト <6087> は3次元CADを活用した自動車・機械の設計やシステム開発の請負・派遣業務を手掛ける。10-12月期(第1四半期)は人手不足を背景に、技術者の稼働率が高水準で推移したうえ、利益率の高い請負業務も伸びた。今月1日にはAIソリューション事業への参入を発表しており、業容拡大にも積極姿勢をみせる。指標面では予想PER11.2倍、配当利回り3.15%と同業他社に比べて割安感が強く、株価の見直し余地は大きいとみられる。

選出リストでは、これまで配信した利益成長“青天井”リスト【総集編】と同様に人材関連の好調が目立つ。アビストのほか、人材派遣を展開するウィルグループ <6089> とパーソルホールディングス <2181> 、医療事務受託大手のソラスト <6197> がリスト入りしている。

●“青天井”シリーズ ─────

利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 40社選出

利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 34社選出

利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 48社選出

も併せてご覧ください。

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 10-12月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<6448> ブラザー      5.0  23627  22502    0.5  70000  69669 10.1

<5351> 品川リフラ     4.8  3139   2995   60.3  10200   6365  4.9

<7105> ロジスネクス    4.8  4279   4082   14.6  11000   9598 15.3

<4661> OLC       4.8  44725  42690    0.2  114810  114611 50.4

<7202> いすゞ       4.7  58844  56208    2.4  192000  187411  9.3

<4345> CTS       4.6   457   437   14.7   1680   1465 23.2

<3183> ウインP      4.6   925   884    3.6   3260   3148 13.3

<2801> キッコマン     4.5  11227  10748    0.6  36200  35985 41.3

<6087> アビスト      4.2   471   452    5.1   1703   1620 11.2

<8283> PALTAC    4.1  7923   7609   11.8  28500  25498 19.9

<9782> DMS       4.0   439   422    2.8   1242   1208 11.7

<3769> GMO-PG    3.9  1934   1861   21.0   8108   6700  112

<2810> ハウス食G     3.9  7440   7160    3.0  19600  19037 32.6

<3564> LIXILビ    3.8  3211   3094    1.3  10159  10033  3.3

<8279> ヤオコー      3.5  6148   5938    2.3  16900  16528 20.4

<3950> ザ・パック     3.5  3039   2935    0.1   7600   7589 13.0

<6383> ダイフク      3.4  15276  14779   31.9  54200  41105 18.9

<8920> 東祥        3.4  1954   1890   10.6   7300   6602 29.1

<7741> HOYA      3.3  39675  38405   18.3  147000  124248 23.3

<9072> ニッコンHD    3.2  6126   5937    2.3  21200  20715 12.2

<6089> ウィルG      3.1   872   846    6.7   2600   2437 20.0

<7467> 萩原電気HD    2.9  1213   1179   12.1   4020   3587 10.1

<4928> ノエビアHD    2.8  4063   3952    2.8  11900  11577 23.6

<2181> パーソルHD    2.8  11533  11219   18.2  41500  35108 19.6

<3388> 明治電機工業    2.5  1302   1270   30.2   3920   3010  7.0

<2477> 手間いらず     2.5   203   198   17.1   810   692 30.5

<4956> コニシ       2.5  2448   2388    5.9   7760   7331 12.1

<2220> 亀田製菓      2.3  2738   2676    8.1   7700   7122 22.7

<2805> エスビー      2.3  2815   2751    5.0   6500   6189 13.6

<7609> ダイトロン     2.2  1072   1049    0.2   3600   3592  7.5

<5186> ニッタ       2.1  3480   3410    5.2  12100  11507 11.0

<3901> Mラインズ     2.0   203   199   20.3   890   740 29.6

<3221> ヨシックス     1.6   652   642   14.4   2240   1958 26.1

<6055> Jマテリアル    1.5  2176   2144   29.6   7700   5941 25.2

<2413> エムスリー     1.3  9116   9002    6.7  31700  29700 57.4

<4275> カーリットH    1.2   784   775    1.2   2500   2471 12.5

<3963> シンクロ      1.1   178   176   16.0   661   570 36.3

<4975> JCU       1.1  2026   2003    0.4   7000   6972 10.2

<4206> アイカ       0.9  5590   5539    7.1  21000  19600 18.5

<3064> モノタロウ     0.7  3640   3616   19.9  16530  13788 55.8

<4307> 野村総研      0.7  18592  18459    7.3  71000  66161 22.0

<9364> 上組        0.6  6842   6799    3.9  25600  24630 17.2

<9996> サトー商会     0.5   625   622    1.6   1690   1664 12.0

<9422> コネクシオ     0.5  3196   3179    0.0  10295  10293  9.5

<4215> タキロンCI    0.2  3004   2997    3.6   8500   8204 10.0

<6197> ソラスト      0.1  1285   1284   12.6   4687   4164 40.6

※ 2018年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月15日現在)
  2. 10万円以下で買える、連続最高益&低PBR「お宝候補」12社 【2部・新興】編.. (03/17)
  3. 発車ベルが鳴り響く! 最強テーマで選ぶ材料株「上昇特急10銘柄」 <株探.. (03/16)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 春風相場の回復トレンドに乗る! (03/17)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 3分割ポートフォリオの構築を! (03/17)
  6. 個人投資家・有限亭玉介:急騰の可能性を秘めた個別株に注目中.. (03/16)
  7. サンバイオ株暴落から学ぶ、投資で痛手を被らない技 (03/13)
  8. 「Windows7」サポート終了で始まる株高ステージ、意外なる主役株 <株探トップ.. (03/14)
  9. 止まらないサイバー攻撃、「IoTセキュリティー」で救世主となる株は <株探.. (03/13)
  10. 「サイバーセキュリティ」再浮上、環太平洋でサイバー攻撃対応に本腰<注目.. (03/12)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月25日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月25日) 注目
  3. 3
    ホルムズ海峡波高し、イラン・リスク台頭で「防衛関連株」急浮上 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):日本通信、ニトリHD、阪急阪神 注目
  5. 5
    明日の株式相場戦略=上値の重さと底堅さが共存する相場続く 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.