市場ニュース

2018年1月16日 18時01分
【市況】 いったんは反転も試されるところ【フィスコ・ビットコインニュース】


今日の高値は17時40分時点で1,713,265円、安値は1,490,000円、上下レンジは223,265円となっている。足元で、ビットコイン価格は雲の中での推移が続いており、強弱感が対立しやすいなかで、雲下限(1,575,000円)を支持線として試す可能性が意識されていた。本日はこの雲下限を捉える格好となり、現時点ではこの雲を下放れてきている。しかし、イレギュラー的な部分を考慮すると、踏ん張り処であり、見極める必要がある。底堅さが意識されてくるようだと、目先的な底入れ感からの買いも入りやすいところである。

また、ボリンジャーバンド上では、-2σ(1,495,000円付近)レベルまで一時下落している。これまで-2σでの目先底がみられていたこともあり、いったんは反転も試されるところだろう。一方、バンドが拡大傾向にある点には注意。雲下限から下放れてくるようだと、バンドの拡大に沿った調整となる展開も意識しておく必要がある。とはいえ、節目の1,500,000円レベルでは積極的な押し目買いが入っていることもあり、まずは反転を試すタイミングといったところだろう。

《WA》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 均衡表【買いシグナル】低PER 14社選出 <テクニカル特集> 1月16日版
  2. 輝ける高収益の中小型株、営業利益率“25%超”リスト[非製造業編] <成長株特集> (01/14)
  3. 明日の株式相場見通し=地合いの強さ保ち続伸、先物主導の上昇を警戒する見方も (01/16)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 先取り! 不祥事銘柄“復活の果実” (01/14)
  5. 「自動運転車」に熱視線再び、北米自動車ショー開幕で新ステージへ<注目テーマ> (01/16)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨