市場ニュース

2018年3月21日 10時26分
【経済】 (中国)向こう3カ月の住宅購買意欲、調査対象の22.9%


中国人民銀行(中央銀行)はこのほど、全国50都市の市民2万世帯を対象に実施した最新調査結果を発表した。ここでは、向こう3カ月の住宅購買計画を示した世帯は全体の22.9%にとどまった。前四半期に実施した調査では23.2%だった。また、消費意欲指数も前期の25.2%から24.8%に低下。一方、貯蓄に回すとの意向を示したのは全体の42.5%となり、前期を1.7%上回った。専門家は、住宅ローンの引き締め強化に伴う主要都市の住宅価格の下落を受け、住宅の購入意欲が低下していると分析した。

《AN》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 明後日の株式相場見通し=買い手控えムードで上値重い、ハイテク株に不透明感 (03/20)
  2. 「ドローン関連」の人気化カウントダウン、空の産業革命が世界を変える<注目テーマ> (03/20)
  3. “ドン底”株式市場の「急騰予備軍」10銘柄、大相場DNAが開花する時 <株探トップ特集> (03/20)
  4. NY株式:NYダウは116ドル高、原油高を好感 (03/21)
  5. ★本日の【イチオシ決算】 インプレス (3月20日)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨